跳到主要內容區塊 定位點
::: 定位點

臺灣府城巽方砲臺(巽方靖鎮)

更新:2018-12-25

1339

景點介紹

巽方砲臺深藏在住宅區內,即使是老台南人也未必知道,是非常神秘的存在,是台南僅存的內陸砲台,位在大東門城的東南方,因為位置在八卦中屬於「巽」位,因而得名。砲台建於西元1836年,使用咾咕石而建,砲台上方還有清道光年間所題的「巽方靖鎮」。
現在想找到這座神秘的炮台,可以來到光華街的修禪院,砲台就位於修禪院的庭園當中,外觀維持完整,還能走到砲台的上方俯瞰,想像當時砲台威風凜凜守護府城的模樣。

景點資訊

電話 +886-6-2370984

地址 臺南市東區光華街10號(修禪院內)

分類 在地藝文

開放時間 全天開放

交通資訊

TripAdvisor 貓途鷹評論

旅客評等:2.5 2則評論 我要評論

旅客評等

  1. 0 糟透了
  2. 1
  3. 1 一般
  4. 0 非常好
  5. 0 很棒

旅客類型

  1. 0 家庭
  2. 0 伴侶
  3. 2 單獨旅行
  4. 0 商務
  5. 0 好友出遊
  • KangKang

    Hsinchu

    旅客類型:

    나홀로 여행

    隱身於修禪院的市定古蹟內陸砲台

    旅客評等:3 2018-09

    巽方砲台為台南市的市定古蹟,長期隱身於修禪院內,也因如此砲台建築本身還維持得不錯,可看出是以珊瑚礁為建材砌成,中間門額有自清朝時期留下依舊清晰可見的刻字"巽方靖鎮"字樣,只不過長期在修禪院內,砲台外牆上多了許多佛家語錄,有些突兀。可經由樓梯到砲台上方看看。
  • aitainan2015

    toukyou

    旅客類型:

    一人旅

    わざわざ行くことはないと思います。台南の三級古跡ですが整備されていません。扁額も修禅院になっているので砲台らしくありません。

    旅客評等:2 2015-01

    住所が光華街8號でピンの位置より林森路一段側です。位置は林森路と長榮路の三角公園の裏側です。もともと少し北西側にある有名な大東門(迎春門)の外側・巽の方角(八卦の東南の方角)に造られた砲台ですが荒れ果てていたのを修禅院が買い取り所有しています。朝に三角公園で運動するか、林森路一段側の農会超市(農協スーパー)で買い物して光華街迷い込むことがあれば見ることが出来ます。勿論迎春門から東門路を東に向かい右折し長榮路一段側に歩いて光華街に入って行けば見ることが出来ます。台湾の珊瑚や牡蠣殻、岩などを石灰で固めたコンクリに興味のある方は面白いかもしれませんが、それ以外の方にはお勧めできません。

1-2則評論

免責聲明:這些評論是旅行者個人的主觀評論,並不代表臺南市政府及TripAdvisor的意見。

周邊景點

Top
瀏覽器版本過舊。 Firefox(另開視窗)IE11(另開視窗)Chrome(另開視窗)Safari(另開視窗)