跳到主要內容區塊 定位點

台南旅遊網

::: 定位點

接官亭

旅客評等:3.5 5則評論

星期四:24 小時營業

4.1

更新:2019-09-18

2336

景點介紹

台灣與中國之間因有台灣海峽阻隔,古時往來交通相當不便。官員發派臺灣各地任職時,抵達廈門後,轉海路,經過洶湧波濤,驚滔駭浪的黑水溝後,才能到達鹿耳門,接著再轉渡河運進入府城。
 
為使長途跋涉,疲累奔波的官員,有賓至如歸的感覺,或回任官員等候船班,臨行依依,在渡頭附近多設有迎接或送別的處所。接官亭便是清朝時期,用來迎送酬接文武官員的地方。風神廟前的接官亭以花崗岩所建,前額題「鯤維永奠」,背面額題「鰲柱擎天」,柱上雕飾華麗,相當值得一看。

景點資訊

電話 +886-6-2277540

地址 臺南市中西區民權路三段143 巷7 號(風神廟前)前

分類 歷史古蹟、在地藝文

開放時間 週一~週日 全日開放

門票資訊 免門票

交通資訊

TripAdvisor 貓途鷹評論

旅客評等:3.5 5則評論 我要評論

旅客評等

  1. 0 糟透了
  2. 0
  3. 2 一般
  4. 3 非常好
  5. 0 很棒

旅客類型

  1. 0 家庭
  2. 0 伴侶
  3. 3 單獨旅行
  4. 0 商務
  5. 2 好友出遊
  • Getaway810753

    旅客類型:

    나홀로 여행

    一個牌樓古蹟

    旅客評等:4 2018-03

    接官亭位於西羅殿和風神廟的旁邊。建於清朝乾隆年間。古時大陸官員來往鹿耳門接由此進出,因而得名。在美濃地震前保存有一座石坊、石造鐘樓和石造鼓樓。目前也在整修中。
  • shen0630

    旅客類型:

    친구 동반 여행

    清朝來臺上任官員下船地

    旅客評等:4 2017-01

    清朝早期來臺南府履新上任,由此登岸,地方官員在此接引。後方為風神廟,祭拜風神,雷神及電母。鐘樓在2016/02/06地震震倒待整修,主殿安好,夜晚燈光美。
  • hide2004

    札幌市, 北海道

    旅客類型:

    一人旅

    石門

    旅客評等:3 2017-11

    2017年11月に台南を旅行した際に行きました。 ノスタルジックな神農街から少し離れた場所にある石門です。この一画には、風神廟、西羅殿と小さいですが歴史のある廟が集まっています。 私が行った時は、風神廟が工事中で、一時的に接官亭の脇に風神廟あ移設されていました。
  • MMMMOK

    兵庫県

    旅客類型:

    一人旅

    "風神廟" 目の前

    旅客評等:3 2016-05

    "風神廟"を目指して訪問しました。その廟に前にファサード風の構造物があり、その前ではイベント開催の準備が進められていました。てっきり"風神廟"一角の施設だと思っていましたが、実際には"接官亭"となっていました。夜にはライトアップもされるようですが、日中なら"風神廟"と合わせて見学するのが良さそうです。
  • aitainan2015

    toukyou

    旅客類型:

    友達との旅行

    台南の接官亭の石坊は風神廟の前の広場に立っている門のことです。手水屋のような二つの石造の建物が鐘楼と鼓楼です。接官亭の関連施設で残っているのはそれだけと聞いております。

    旅客評等:4 2014-12

    清朝時代に大陸から來る官僚の送迎をする場所が接官亭です。当時台南は台湾の中心都市だったのでこの接官亭の石坊(門)は台湾では最高の作品と言われているそうです。現存する鐘楼、鼓楼も含めて石材は福建から運んだそうです。友人の説明では当時は重い石は船の底の吊るして苦労して運んだそうです。そんな由緒ある接官亭ですが近くにあるはずの大門や迎賓館のような施設が無く、石坊・鐘楼・鼓楼が風神廟の一部の如く物言わぬまま残っています。風神廟に立ち寄った際は是非案内坂などでご確認下さい。実は私はライトアップされている時間(6時半から9時)に行ったので友人に説明されなければ接官亭のことは知らなかったと思います。まるで徒然草の石清水八幡宮のような話になるところでした。当時は船(大型船で鹿耳門まで来て、小型の船に乗り換えて)が目の前まで来ていたと思うと時の流れを感じます。接官亭、官僚になったつもりで石の門をくぐってみて下さい。

1-5則評論

免責聲明:這些評論是旅行者個人的主觀評論,並不代表臺南市政府及TripAdvisor的意見。

周邊景點

Top
瀏覽器版本過舊。 Firefox(另開視窗) IE11(另開視窗) Chrome(另開視窗) Safari(另開視窗)