メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

台湾のグルメと旅:台南旅行はこう楽しむ!(台南の風景と美食)

更新しました:2019-07-19

3351

紹介

台南はその名の通り「南の都市」で、かつては台湾の首府(首都)でした。西は台湾海峡、東は阿里山山脈に囲まれ、歴史的建築物と様々な昔懐かしいレストランを有します。この古都(古い都市)はよく大都市の台北と高雄に憧れる観光客に見逃されてしまうが、一体台南はどんな他の台湾の都市にない魅力があるのでしょうか?以下は私たちがお勧めするこの文化の都市で見られるもの、食べられるものとやれることです。

ほかのグルメ情報はこちら

ほかのスポット情報はこちら

台南を快適に節約旅行したいなら、ここここをチェック!

もっと詳しい情報を知りたいなら、下記の記事内容を読んでね!


1.レンタルバイクでもっと台南を見よう!
バイクをレンタルしてもっと台南を見よう!
台南市を一周回したいなら、お薦めする交通手段はバイクです。台南の道は狭くて信号機や交通標識が多いため、台湾の他の都市と比べて台南でバイクを使った方が安全で便利です。バイクをレンタルするには国際免許が必要で、125c.c.のバイクをレンタルする料金は一日NTD400元(約13ドール)です。バイク運転経験のある方におすすめします。台南駅の周辺には沢山のバイクレンタル店があり、私たちがバイクをレンタルしたお店は阿⾥巴巴機⾞出租-台南⼆店(アリバババイクレンタル-台南二店)です。高品質のバイクとサービスを提供し、英語で提供できるサービスは限られているが、非常に熱心的に協力しくれます。


2.素敵な一日のスタートは台南式朝食
美しい一日のスタートは台南式朝食美しい一日のスタートは台南式朝食

台南では百軒以上のレストランが伝統的な台南風朝食を提供しています。私たちは台南駅から車で十分ほどのところにある「春牛豆漿大王」というお店に行きました。この家庭式の朝食店は親切な笑顔と英文を完備したメニューで私たちを迎えました。メニューはとても豊富で、様々の餃子、蛋餅(ダンビン/やや厚めの弾力ある生地と卵を一緒に焼き、卵焼き状に巻いてから切り分けて食べるもの)、お粥、各種類の野菜まんと肉まんを選べることができます。私たちは豚肉焼き餃子とミルクティーがお勧めです。安くておいしい、コスパが高いとしか言えません!

  • 春牛豆乳大王
  • 台南市北区成功路176号
  • 火曜から日曜まで: 5:30am – 11:30am


3.台南伝統市場で体験する現地の生活
台南伝統市場での体験で現地を生活

朝食店の隣には伝統的な朝市(菜市場にも言う)があります。ここでは当地の新鮮な食材を購入する地元民の日常が見られます。鴨母寮(アーボーリャウ)市場はいろんなものを売っているが、皆さんにお勧めしたいのはここで有名な屋台の麺料理、カップ入り炊き込みご飯や海鮮の揚物などの台南B級グルメです。私たちが一番好きなのは台湾のB級グルメといえば外せない一品、「肉圓(バーワン)」です。もち米でつくられた半透明な生地で包まれた豚肉と小海老の餡、上に甘いピンクソースをかけ、さらに新鮮なニンニクおろしと唐辛子ソースを合わせればもっとおいしくなりますよ~

 

  • 鴨⺟寮市場(アーボーリャウ)
  • 台南市北区成功路148号
  • 毎日営業: 4am – 1pm (各屋台の営業時間が異なる)


4.台南で一番人気の魯肉飯(ルーローファン)を召し上がれ!!

台南では一番人気の滷 肉 飯(ローバーブン)を召し上がれ!!台南では一番人気の滷 肉 飯(ローバーブン)を召し上がれ!!

台南は台湾の文化センターという称号を持つことに加えて、たくさんの大人気なグルメがあります。その中でも、一番人気を持っているのは魯肉飯です。ある美食家は私たちに阿和肉燥飯が最高な魯肉飯と強調しながらお勧めしました。もう同意しかありません。このお店の魯肉飯は大きな脂身豚肉を使用し、普段で食べる豚肉とは違う味があって、口の中に溶け込んでしまうと言っても過言ではないです。


5.道にぶらぶらしながら台南歴史を探索しましょう
道にぶらぶらしながら台南歴史を探索しましょう

台南の15大必見スポットの一つ、日本統治時代に建てられた「林百貨(ハヤシ百貨店)」は大きな変化を遂げ、数回の重要な修復工程がありました。ここでは台南と台湾各地のお土産を買うことができます。林百貨店の指針式エレベーターに乗れば、きっと歴史的な雰囲気を感じられます。お腹いっぱいになった時、または運転に疲れ時、林百貨で台南の歴史の薰陶を受けながらお土産を買いましょう!

  • 林百貨 (ハヤシ百貨店)
  • 台南市中西区忠義路二段63号
  • 每日營業: 10:30am – 9:30pm

6.台南の海岸線-安平へ-出発!
台南の海岸線へ-安平-出発!

安平区は独立した街のようで、安平古堡(アンピンクーパオ/ゼーランジャ城)、安平老街と旧英商德記洋行でよく知られています。安平の人気スポット以外に、私たちのとっておきスポットは、人を落ち着かせる橋頭海灘公園(安平海灘にも呼ばれ)です。ここでは海波と合わせて歩き、海岸に沿った步道で探検をし、またはビーチに座ってで一冊の本を読むのにぴったりです。夕暮れの時に来るのがお勧めです。穏やかな海岸線で夕日を眺め、オレンジ色に染まった空は大自然の美しい作品になります。絶対に失望されません。

  • 橋頭海灘公園
  • 台南市安平区漁濱路
  • 24時間オープン

7. ビーチがあんまりすきじゃない?じゃあ安平運河に船を乗ってみよう!

もしビーチが好きではなくて、でも特別な旅を体験したいのなら、安平は他に沢山の選択を提供しています!安平運河の河道は台南市と安平港との連結で、19世紀から繁盛している古都台南にとっては重要的な存在です。よければ台南で50分ほど使って、船で画のような風景を楽しみながらリラックスするのはどうでしょうか?。各年齢層の観光客と家庭には最適な遊び方です。行列を並べるの避けたい場合は、ご利用前にウェブサイトで電子遊船チケットを購入したらいいです。もっと詳しい安平運河遊船の情報はこのリンクをクリックしてください。

 

  • ⽴驛国際安平遊港遊運河
  • 台南市安平区安億路安平漁人碼頭
  • 営業時間はサイトで確認してください

 8.近くの廟宇(で宗教の教化を体験する
近く廟宇(ビョウウ祖先や貴人の霊を祭る建物。また、神を祭る建物)に宗教の教化を体験します

台湾では多元的な宗教と10,000軒の道教寺廟があり、一年中に色々な宗教イベントがあります。全臺祀典大天后宮では、私たちは運よく台南だけではなく、台湾人にとってもとても重要なイベントである媽祖遶境盛典に参加することもできました。このお祭りは本当に開いた口が塞がらないほどすごかったです。でも全臺祀典大天后宮のイベントに関係なく、この豊かな色彩と静かで穏やかな雰囲気だけでも十分は見る価値があります。全臺祀典大天后宮の情報はこのリンクをクリックしてください。台湾の宗教とイベント情報はここで見ることができます


9.台湾の現代芸術で日帰り旅に完璧なエンディングにしよう
台湾現代芸術で一日遊びに完璧なエンディングにしましょう

新しいクリエイト公共芸術である「大魚の祝福」は安平港の隣にあり、夜に点灯した時に写真を撮るのに最適です。ファミリー、恋人、友達、または一人旅の旅行者もこの大魚を見るために、あちこちから訪ねて来ました。「大魚の祝福」は台湾の有名な芸術家楊士毅より創作した作品です。一日グルメと台南の生活を体験した後、この大魚を訪ねてくるのはいかがでしょう。「大魚の祝福」と他のスポットをもっと知りたい方は、ここをクリックしてください

  • 大魚の祝福(港浜歴史公園)
  • 台南市安平区安億路404号
  • 24時間オープン
 

台南のグルメ、歴史や文化は他の台湾の都市と比べて非常に独特です。台湾を探索する時には台南は見逃してはいけません。この旅行記が皆さんにもっと違った台南を見て、そして経験することに役を立ったらいいなと思っていますここに来て楽しく食べて、楽しく冒険しましょう!

写真

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)