メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

マレーシアの旅行番組「Travel With Mommy(お母さんと旅行)」で高齢者の親との台南旅行を撮影

公開日:2023-05-29

248

マレーシアの旅行番組「Travel With Mommy(お母さんと旅行)」で高齢者の親との台南旅行を撮影 1

コンテンツ

シンガポールとマレーシアの観光客を台湾に呼び込むため、交通部観光局は特別にマレーシアのテレビ局「Astro AEC」を招待し、台湾の歴史と文化の発祥地である古都台南で旅行番組「Travel With Mommy(お母さんと旅行)」の素晴らしい撮影が行われました。台南市観光旅遊局の林国華局長代理が黄偉哲市長に代わって台南の高級愛文マンゴー、晶鑽パイナップルのドライフルーツ、麻豆ゆず参、西港ごまパウダー、白河レンコンパウダーなど体にやさしいプレゼントを持って現場を訪れ、外国人ゲストに味わっていただきました。国際メディアによる旅行番組の撮影を通じてより多くの観光客に台南を深く体験してもらい、アフターコロナ時代における国産観光市場の回復の加速を目指しています。


黄偉哲市長は台南の観光発展を重視し、マレーシアの旅行番組を台南で撮影する手配に協力した交通部観光局に感謝の意を示したほか、美しい景色とグルメを体験しに母親を連れて台湾を訪れた番組の司会者である楊佳賢氏と林徳栄氏を大歓迎しました。台南は台湾の歴史と文化の発源地で、山と海の景色、清々しい天気、華人が好むグルメがそろっており、言葉も通じるため、シンガポールやマレーシアの方の家族旅行に最適です。今回の国際メディアによる旅行番組の撮影により、より多くの方が一味違った台南旅行を体験することで、国際観光市場の拡大につながることが期待されています。


観光旅遊局の林国華局長代理は「マレーシアは東南アジアからの重要な観光支出国の一つである」と述べています。2019年、マレーシアから台湾への観光客は537,692人で、ASEAN10か国の中でトップとなっています。国境の開放後、台湾を訪れた100万人目の幸運な観光客もマレーシアからの方でした。同国は華人の観光における重要な市場となっているほか、交通部観光局もムスリムの方々を国際観光市場のターゲットとしています。観光旅遊局は今年も3月に同国の首都クアラルンプールで開催されたマレーシア最大規模の国際旅行フェア「MATTA FAIR」に積極的に参加し、会場で直接マレーシアの観光客に台南の観光資源を紹介したほか、会期中にMalaysia Chinese Tourism Association(マレーシア華人旅行公会)や主要な観光事業者を訪問しました。また、人口密度の最も高い都市であるペナン州で観光PR・交流イベントを開催し、台南の質の高い観光商品を販売する機会を創出しました。同国の有名な旅行番組の司会者である楊佳賢氏と林徳栄氏、そして彼らの母親の体験と撮影を通じ、シンガポールとマレーシアの方々に台南の素晴らしい景色、人、文化を知ってもらい、家族みんなで旅行に行きたい気持にさせ、台南の素晴らしさを深く体験していただくことを目指しています。


台南市政府観光旅遊局によると、マレーシアから台湾への観光客の大半は華人で、そのほとんどが家族連れであり、今回台湾で撮影されたマレーシアのテレビ局「Astro AEC」の旅行番組「Travel With Mommy(お母さんと旅行)」も高齢者の親との家族旅行がテーマとなっています。今回の撮影では2名の司会者とその母親にチャイナドレスや馬褂が用意され、安平の路地を散策してインスタ映えする写真を撮影したり、安平樹屋や安平古堡を訪れて自然、歴史、文化が融合した特殊な建築を見学したりしました。さらに、七股で遊覧船の龍海号に乗り、潟湖(ラグーン)の美しい景色を楽しんだほか、焼き牡蠣の食べ放題を体験しました。それから水交社文化園区の老張串門レストランで台南名物のサバヒー鍋焼意麺や台南の特産品や飲み物を楽しみ、園内を散策して眷村の人と文化の雰囲気を体験しました。100年の歴史を持つメニューのない料理店「筑馨居」や台南の有名な老舗の新ブランド「錦霞楼」でのミシュランおすすめグルメの体験も撮影に含まれ、短い2日間で主役の4名に一味違った自然、人、文化の風情、豊かなグルメの文化を体験していただくことを目指しました。


台南市政府観光旅遊局ははるばる台湾を訪れた撮影チームに感謝を示しました。今回、テレビ局「Astro AEC」の「Travel With Mommy(お母さんと旅行)」のスタッフが台南で新しい体験をしました。同番組の主役である楊佳賢氏と林徳栄氏はシンガポールとマレーシアで非常に有名な司会者、ラジオDJ、そしてインフルエンサーであり、撮影を通じて台南の国際観光市場における露出が増えることが期待されています。観旅局と中央政府は協力してさまざまなグループに向けたマーケティングを強化し、国際観光市場の回復と台南の国際的な知名度の向上を目指し、引き続き努力していきます。同チームの帰国後、マレーシアのテレビ局「Astro AEC」の番組で台湾訪問のハイライトが放送される予定です。間もなく400周年を迎える台南では、今年(2023年)、さまざまなプレイベントが準備されているほか、2024年の台湾ランタンフェスティバルも再び台南で開催されます。ぜひ、シンガポールやマレーシアから台南を訪れ、本物の台湾の旅をお楽しみください。この夏、台南ではイベントが続々と登場します。詳細は「台南旅行サイト」または「台南観光」のFacebookページをご覧ください。

写真

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)