メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

国内外のムスリムはお見逃しなく ハラール認証を取得した台南の業者を完全網羅

公開日:2023-03-31

254

コンテンツ

世界的なコロナ禍の終息に伴い、各国との交流もより緊密かつ頻繁になっています。台南市政府観光旅遊局もこの流れ乗ってチャンスをつかみ、政府の新南向政策に合わせ、世界のムスリム旅行市場に目を向けています。「ムスリム」とはイスラム教徒のことで、イスラム教は、仏教、キリスト教とともに世界三大宗教の一つに数えられています。現在、信者の数は10億人を超え、世界人口の約4分の1を占めています。その中でも6割以上がアジア太平洋地域に分布しており、特にインドネシアのムスリム人口は2億人を突破しています。

以前は加工食品が少なく、ムスリムはハラールに準拠しているかどうかを見た目で判断していました。しかし、国ごとに法律が異なるため、食品表示ラベルにすべての成分が詳細に記載されていない場合があるほか、一般の人が理解できない専門的な名称だったり、複数の原材料を含む成分が一緒に表示されたりしている場合がありました。そのため、一般の人にとって、見た目やラベルからムスリムが食べられるか判断するのは難しい場合がありました。そこで、登場したのが国際的な「ハラール認証」です。

「ハラール」は本来アラビア語で「合法」を意味します。非イスラム国家(ムスリムが多数を占める国)で「ハラール」は、イスラム教の教えに準拠したムスリムが食べられるものを指し、イスラム国家で「ハラール」は、食べられるものだけでなく、イスラム教の教えに準拠した生活様式を指します。「ハラール認証」は一種の認証制度で、通常、現地のイスラム教の機関、イスラム法学者、食品および栄養の専門家によって、ムスリムが食べられる食品かどうかが審査されます。

台南市の黄偉哲市長によると、認証を取得した店舗や業者は、ハラール認証のマークをつけて消費者へ告知する権利が得られます。今回、台南市政府観光旅遊局は台南でハラール認証を取得した店舗や業者を特別に整理し、ウェイヤットグランドホテル(台南維悦酒店)、シルクスプレイス台南(台南晶英酒店)、台南ケンブリッジホテル(剣橋大飯店台南館)、塩郷民宿、仙湖農場人と山旅宿(人與山旅宿)、柳営尖山埤リゾートなど、合計19の事業者をリストアップしました。(全リストは添付ファイルをご参照ください)ムスリムフレンドリーな旅行環境の構築が、台南におけるムスリム旅行市場の認知度向上につながります。

台南市政府観光旅遊局の林国華局長代理は「私たちは台湾にさらなるビジネスチャンスと発展をもたらすため、常に世界に向けて台南をPRし続けるほか、国際観光客の受け入れ能力を強化しています。そのため、台南では漁光島芸術節(3月24日~4月16日)、学甲区光華里活動センターの学甲蜀葵花文化節(タチアオイ祭り)(2月25日~4月23日)、幸福城市甜蜜旅拍 放閃照過来(幸せな都市、ラブラブ写真シェア)(3月9日~5月14日)など、次々とイベントが開催されています。国内外の人々が台南を訪れ、一緒に盛り上がることを楽しみにしています」と述べました。その他のイベント情報は、「台南旅行サイト」や「台南旅行サイトのFacebookページ」をご覧ください。最新の人気イベントや観光スポットをタイムリーにアップデートしています。

台南市でハラール認証を取得した業者リスト
 

写真

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)