メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

『旅行台南』アプリが大幅バージョンアップ 人気スターの「魚頭君」と写真撮影

公開日:2022-03-30

408

魚頭君有吃飯、睡覺、自拍、當服務生、跳躍等多樣的動作

コンテンツ

2018年10月の大幅バージョンアップにより、インターフェース全体とユーザー体験が改善された『旅行台南』アプリは、これまでに数万ものダウンロード数を記録。追加搭載のスタンプラリー機能では、アプリ設定の300近いスポットを地道に回り、全スタンプを集めた本物の台南旅行達人と言えるファンの方もいます。そんな『旅行台南』アプリが2022年3月に再度バージョンアップ。今回は近年の利用者の意見に基づき、インターフェース全体を改善し、『Lí hó Tainan 你好台南』アプリのルート案内機能を統合したほか、英語版インターフェースの最適化と、日本語及び韓国語版の追加を行うことで、台南を訪れる海外の観光客も同アプリを通して、周辺観光スポットや店舗情報を検索できるようになりました。また、「3D魚頭君と写真撮影」、「台南と写真撮影」、「オンライン旅行代理店(OTA)」との連携機能など、複数の楽しい実用的な機能も搭載。4月8日にはアップグレードしたスタンプラリー機能も登場する予定で、楽しいミッションをご用意しておりますので、乞うご期待。

 

黄偉哲市長は、豊かな文化が息づく台南は、海外の観光客が必ず訪れる都市の一つだとし、今回の日本語版と韓国語版の追加と、既存英語版の最適化により、台南を訪れる外国人観光客も『旅行台南』アプリを通して位置情報取得が可能になり、周辺のスポットや店舗を検索できるようになったとアピール。また、海外でも話題の常に注目を集める存在、台南観光のマスコットキャラクター「魚頭君」に関しては、今回のバージョンアップで「3D魚頭君と写真撮影」機能が追加されたとし、同アプリをダウンロードするだけで、様々なポーズを取る大人気の魚頭君と超近距離で写真撮影ができると述べました。

 

観光旅遊局の郭貞慧局長は、即日よりGoogle playストアまたはApp Storeで最新バージョンの『旅行台南』アプリをダウンロードし、メニューの「Hot」を開くと、「3D魚頭君と写真撮影」と「台南と写真撮影」の機能が表示されると説明。「3D魚頭君と写真撮影」については、食事、睡眠、自撮り、ウェイター、ジャンプなど10種類のポーズを取る魚頭君の画像があり、アイデアを発揮しながら、絶妙なタイミングで魚頭君と面白い写真を撮ってほしいとコメント。一方の「台南と写真撮影」については、通常撮影モードと自撮りモードがあり、撮影した写真の残したい部分を切り取り、内蔵の台南の風景写真を選択すると、風景との合成写真ができると説明しました。

 

また、今回新たに追加された「オンライン旅行代理店(OTA)」との連携機能では、ホームから「予約」のショートカットアイコンをタップすると、オンライン旅行代理店が提供するツアーが表示され、その中で興味のあるツアーをタップすると、特定サイトに移動し予約ができると説明。現在は観光旅遊局と提携のKKDayとKlookの2つのオンライン旅行代理店のデータと連携しており、今後は引き続き提携会社を増やすことで、より多様な選択肢を提供する予定だとも述べました。

 

郭局長は今回公開された『旅行台南』アプリの新バージョンについて、まずは新しいインターフェースと新機能を体験してほしいとした上で、4月8日に登場予定のアップグレードしたスタンプラリー機能では、台南の観光スポットと大人気の魚頭君を盛り込んだ、景品付きの楽しいスタンプラリーイベントを開催するとし、交流型のミニゲームを通して利用者の貴重な意見を集め、システム最適化の参考にしたいと述べました。また、詳細は控えられたものの、今後は交流型のアプリイベントが続々と登場するほか、特別な限定賞品が手に入る、アプリ内蔵の撮影機能を利用した画像募集イベントも予定しているとし、ぜひ期待してほしいとアピールしました。

 

観光旅遊局は、アプリの写真撮影機能を利用すると、台南以外の場所でも魚頭君や台南の風景と写真撮影ができるとしながらも、魚頭君の故郷である台南の美しさは、自ら足を運んでこそ感じられるものだと強調。また、児童節(台湾のこどもの日)の連休に、台南各地で多彩なイベントが予定されていることにも言及し、2022台湾国際蘭展(3月26日~4月5日)、鹿耳門聖母廟国際高空花火祭(4月3日)、大勝獅吼キッズカーニバル(4月3日~5日)、2022葫蘆埤自然公園キッズフェスティバル(4月2日~4日)、水交社晴空芸術祭(4月2日~5日)など豊富なイベントが登場するほか、虎頭埤風景区も児童節当日(4月4日)に特典キャンペーンを実施するとアピール。さらに、振興5倍券、国旅券、農遊券も4月末で使用期限を迎えるため、ぜひ旅行台南アプリとこれらのクーポン券を利用し、台南で魅力満載の旅を楽しんでほしいと呼びかけました。

関連リンク

写真

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)