メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

梅嶺ホタル観賞

更新しました:2019-02-13

189

コンテンツ

毎年4月から5月にかけてが蛍の群棲活動時期にあたり、現在梅嶺地区では黒翅蛍、赤胸黒翅蛍、大端黒蛍、端黒蛍、山窓蛍、赤胸窓蛍、台湾窓蛍、雲南扁蛍、タテオビフサヒゲボタル、スジホタル、紋胸黒翅蛍、紋蛍、擬紋蛍などの13種類の蛍が確認されており、その中でも黒翅蛍が最も見ごたえがあります。 関連イベントの開催期間に合わせて、エデュテインメントだけではなく、イベントを通じた次の世代へ保育についての正しい概念の提供、親子関係の増進を行っています。

写真

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)