メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

蓮潭(蓮潭)

更新しました:2019-11-20

542

紹介

蓮潭は台南市白河区の北端に位置する白河蓮花の原産地です。北は八掌渓と嘉義県水上郷に面し、面積は 3.62 平方キロメートルとなっています。白河地区の蓮花は、最初に蓮潭、広安一帯で広まりました。蓮潭の蓮の生産量は非常に多く、特に49の東北および蓮潭の蓮畑を畔が縦横に走るさまは非常に不思議な光景となっています。荒れた丘陵地で、沼地や池が多く、土壌が粘土質であるため、蓮花の生育に適しており、「池に生える蓮」の景色からこの集落の名前が「蓮潭」となりました。蓮潭地区にある4つの集落のうちの1つで、その地名から「蓮の郷」という美しい名前で呼ばれていました。後に行政区域の再編により、「蓮潭」は集落の名前から里(台湾の行政区画)の名前となり、白河区で唯一の「蓮」と関係した地名となっています。蓮潭地区は典型的な農村型地区で、緑の平原にある丘で住民は生活しています。代々農業を営み、素朴で勤勉な質素倹約を旨とする民俗習慣です。農作物は蓮の実を主に栽培し、蓮を植える時期は定まっていないため、4~10月までいつでも美しい蓮の花を楽しむことができます。夏には蓮を収穫し、多くの家で蓮の実を取り出す作業が、冬にはレンコンを収穫し、あちこちの家でレンコン粉を天日干しする特別な光景が見られます。まさにこの地区の住民の生活様式そのものが映し出された光景です。

観光スポット情報

電話 +886-6-6876776

アドレス 台湾台南市白河区

カテゴリー エコツアー

営業時間 全天開放

チケット 免門票

公式サイト 公式サイト

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)