メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

北門溴提塔(北門溴提塔)

更新しました:2019-11-20

22

紹介

臭素は、難燃剤、消火剤、冷媒、医薬、農薬、化学肥料などに幅広く用いられる重要な化学工業原料です。日本統治時代後期、戦争需要により、臭素を塩田の高濃度海水や塩水から抽出する必要があり、そのため製造工場はすべて塩田の近くに建設されました。日本曹達、日本塩業、台湾拓殖の3社の合弁事業として1939年、台南市安平に安平工場、北門などに分工場は建設されました。北門溴提塔はそのうちの1つとなります。

観光スポット情報

電話 +886-6-7861017

アドレス 台湾台南市北門区北門里舊埕3號

カテゴリー 地元の芸術文化

営業時間 全年開放

チケット 免門票

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)