メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

枕頭山(枕頭山)

更新しました:2019-11-20

533

紹介

白河や付近の沖積平野から関子嶺の方向を眺めると、はるか遠くに枕に似た形の枕頭山を目にすることができます。採掘と雨により、崖には遠くからでもはっきりと見ることのできる3本の大きな浸食の跡があり、三龍と呼ばれています。この山は石灰岩から成り、もともとは泥質砂岩で挟まれたレンズ状石灰岩で、上向きの一端(尖滅端)の大部分が採掘により切り取られ、周囲の泥質砂岩上に突き出した石灰岩体で、枕のような形をしていることから枕頭山と呼ばれています。この石灰岩は生物起源の石灰岩で、珊瑚や貝類などの生物の化石が含まれています。

観光スポット情報

電話 +886-6-6855102

アドレス 台湾台南市白河区

カテゴリー 自然景観

営業時間 全天開放

チケット 免門票

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)