メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

立人小学校忠孝楼(立人國小忠孝樓)

更新しました:2019-11-12

277

紹介

西門路を通りかかるとこの特別な建物に引き付けられずにはいられません。寶公学校本館は1938年に建設されました。学校名はその所在地の行政区画である寶町から付けられ、学校名は「寶」公学校ですが、多くの旅行者が「寶公」学校と間違えています。寶公学校は日本統治時代の台南市内における最大の規模を誇る近代化された公学校で、非常に特殊な建築様式となっています。本館はL字型で、角が斜めにカットされ、中央部を形成しています。入り口とメイン階段はここに設けられ、両側は事務所と教室になっています。現在は立人小学校忠孝楼として教師や生徒の心の中にある学校の精神的な象徴ともなっています。西門路を通る際には、足を止めてこの美しい特別な建物を鑑賞してみてください。

観光スポット情報

電話 +886-6-2222054

アドレス 台湾台南市北区西門路三段41號

カテゴリー 地元の芸術文化

営業時間 洽學校

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)