メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

抜馬平埔文物館(拔馬平埔文物館)

更新しました:2019-11-11

405

紹介

「抜馬」(Puh-b)は左鎮の古い名前で、シラヤ新港社の支社名です。この地域で最も美しい建物は1870年に建設された「左鎮教会」で、「抜馬平埔文物館」はその併設施設となり、平埔に関する文物が200点余り展示されています。
 
「抜馬平埔文物館」は藍慶和牧師によって設立され、もともとは教会そばの「羅来受長老紀念館」にありました。この建物は1968年に羅来受氏(1896~1965年)の跡を継いだ羅茂霖医師とその兄弟の寄付によって建設されました。後に老朽化に伴い現在の建物へと移転されました。文物館では「抜馬文化」を歴史の一部として残しておくために、新港文書、平埔の花嫁衣裳、農耕狩猟器具、清朝統治時代の古い墓碑、バークレーによる口語訳聖書などが所蔵されています。

観光スポット情報

電話 +886-6-5731076

アドレス 台湾台南市左鎮区左鎮里128號

カテゴリー 地元のギャラリー

営業時間 採預約參觀

チケット 免門票

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)