メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

鹿耳歴史文化地区地域文化館(鹿耳門歷史文化區域地方文化館)

更新しました:2019-11-06

379

紹介

「鹿耳門」は台湾の歴史の入り口であり、「鄭成功上陸の地」と「鹿耳門媽祖正統」問題は鹿耳門渓南北両岸の人、神、事、物に常日頃から影響を与え続けています。南岸の媽祖宮仔(鹿耳門天后宮)と北岸の土城仔(台南土城正統鹿耳門聖母)は独自の宗教文化を発展させ、成功を収めてきました。地方文化センターの運営もまさにその最も顕著な一例と言えます。
 

媽祖宮仔の鹿耳門天后宮は、「鹿耳門歴史文化地区地域文化館」として「鄭成功文物室」、「伝統建築展示室」、「近代芸術文化展示室」、「鹿耳門公館展示ホール」の4棟の運営を積極的に行っています。4棟の内容や役割はそれぞれ異なりますが、それらはすべて鹿耳門天后宮の歴史を尊重し、文化を重視する姿勢を表すものとなっています。
 

鹿耳門天后宮本館である「鄭成功文物室」には、鄭成功に関する文物、資料、書籍、兵器などが数百点展示されています。その中で最も目を引くのが、鄭成功の「駕座船」(旗艦)の中軍艦です。その他に鄭氏軍の兜、鎧、戦闘衣、17世紀の銃器、鄭成功神像、古地図模様の青い大皿や康熙台湾輿図の複製も展示されています。「伝統建築展示室」は南側の大きな建物の2階にあり、「鄭成功上陸の地」と「鹿耳門媽祖正統」の二大論争の論証と考察の元となる、古い扁額、石香炉、八仙桌、木工彫刻といった古廟に関するものが主に展示されています。

観光スポット情報

電話 +886-6-2841386

アドレス 台湾台南市安南区媽祖宮一街136號

カテゴリー 地元のギャラリー

営業時間 週一~週日9:00~17:00

チケット 免門票

公式サイト 公式サイト

施設

  • 解説/ブリーフィング

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)