メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

金獅伝説(金獅傳說)

更新しました:2019-10-31

280

紹介

金獅伝説は西港区東地域、八份姑媽宮(西港刈香発祥の地)からほど近い場所にあります。八份は100年前に栄えた古い集落で、日本統治時代にこの地域の長であった陳来成によって建設された伝統的な三合院構造を今なお留めています。2008平方メートルの敷地中央にある正庁(母屋)には当時の繊細な壁画が残っており、内外壁と屋根は花をあしらった様々なタイルで装飾されています。

現在西港では地元の芸陣(宗教的意味合いを持つ民俗パフォーマンス)文化と結びついた、宋江、金獅芸陣に関するアート作品を展示され、旅行者は100年前の華やかな時代を感じることができます。

観光スポット情報

アドレス 台湾台南市西港区八份58號

カテゴリー 地元のギャラリー、地元の芸術文化

関連リンク Facebookのファングループ

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)