メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

篤加集落文物展示館(篤加聚落文物展覽館)

更新しました:2019-10-31

248

紹介

篤加集落は邱家の発展に伴って形成された、現在のところ台湾で最も完全な状態で保存されている最大の単姓血縁集落です。篤加集落の祖先は中国大陸から台湾へと開拓移住し、世代を重ね、一族が生活とともにしてきましが、このような過程は、まさに初期の台南地域の開発と集落形成の縮図と言えます。

初期の篤加集落では虱目魚(サバヒー)の生産が盛んでした。現在はボラ(からすみ)の大規模養殖が行われ、養殖面積は250ヘクタールを超え、台湾全体のからすみ生産量のおよそ30%以上を占めています。
 
篤加集落文物展示館は2004年12月19日に設立された台南で初めての集落文物展示館です。地域の博物館としての理念に基づいて企画運営され、篤加集落文化の多様性を紹介しています。

観光スポット情報

電話 06-7873772

アドレス 台湾台南市七股区篤加里47–7號

営業時間 文物館由篤加社區運作,平常不對外開放,如欲參訪可洽篤加社區活動中心06-7873772預約參觀

チケット 免門票

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)