メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

萬福庵照牆(萬福庵照牆)

月曜日:24時間昼夜営業

4.3

更新しました:2019-06-05

371

紹介

萬福庵は鄭成功の部下であった阮駿の邸宅で明永時代に(1646~1683年)に建造され、市定古跡に指定されています。
明永時代(1656年)の舟山を守っていた阮駿の死亡から3年後、阮駿の妻や明宗室の子孫、遺族が鄭成功とともに台湾へ渡ってきました。寧靖王府の後ろに住まいを定め、この場所でお経を唱え、お参りをし、修行を続け、その一生を終えました。阮夫人亡き後その住まいは「阮夫人寺」となり、後に「萬福庵」とその名を改めました。
現在の萬福庵照牆はかつての建物のままで、300年以上の歴史を有しています。石灰で白く塗られた照牆は「照壁」とも呼ばれ、家の中が直接外部から見えないように建てられたもので、風水的な意味合いもあります。

観光スポット情報

電話 +886-6-2200508

アドレス 台湾台南市中西区民族路二段317巷5號

カテゴリー 史跡、地元の芸術文化

営業時間 全年開放

チケット 免門票

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)