メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

青鯤鯓扇形塩田(青鯤鯓扇形鹽田)

火曜日:24時間昼夜営業

4

更新しました:2019-02-26

362

紹介

1977年に台塩によって青鯤鯓砂洲と内海を埋め立てて作られた、台湾で最も新しい塩田です。これまでの伝統を打破し、海へ向かって放射状に広がる扇形の形状で、扇の骨となる部分は給水溝、排水溝、鹹水溝、道路となっており、それにより分割された区画が塩田となります。塩を集める結晶池は宿舎近くに位置し、作業もしやすくなっています。七股塩場の閉業により台湾塩業の天日製塩も終わりを迎えました。扇形の塩田は次第に荒廃していきましたが、近年の空撮人気により、扇形塩田の美しさが再び人々の目に触れることとなりました。

観光スポット情報

アドレス 台湾台南市将軍区鯤鯓里

カテゴリー エコツアー、自然景観

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)