メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

八吉境道署関帝庁(八吉境道署關帝廳)

4.6

更新しました:2021-03-04

662

紹介

八吉境道署関帝庁は康熙帝の時代に建立されました。現存する建物はおよそ100年前に再建され、その後修復作業が行われたもので、現在は台南市の歴史的建造物となっています。廟の内部には、文化資産として保護される潘麗水大師によって描かれた門神と彩色壁画、著名な書家である朱玖瑩、黄国書による二行連の書、乾隆時代の扁額、旧廟から移設した粘度彫刻の神像などがあります。

観光スポット情報

電話 06-2200259

アドレス 台湾台南市中西区友愛街40巷11號

カテゴリー 宗教的な寺院

関連リンク Facebookのファングループ

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)