メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

大目降文化園区(大目降文化園區)

木曜日:10:00 – 18:00

4

更新しました:2022-05-18

1387

紹介

新化は元々シラヤ平埔族の集落だったところで、古くはシラヤ語のTavocanから「大目降」と呼ばれていました。シラヤは台湾の文献によると最も古くから台南に居住していた原住民で、台南の歴史文化の形成発展と密接な関係があります。大目降文化園区は元警察官舎だったところで、修復により総合園区へと生まれ変わりました。園内には武徳殿、日本建築宿舎、日本庭園、故事館、大目降広場などのさまざまな観光スポットがあり、文化資産や文化施設が一か所に集まっていることから、大目降文化の今日に至るまでの歴史を知るのに最適な場所となっています。

観光スポット情報

アドレス 台湾台南市新化区和平街34號

カテゴリー 史跡、地元のギャラリー、地元の芸術文化

営業時間 日曜日:10:00 – 18:00
月曜日:10:00 – 18:00
火曜日:店休
水曜日:店休
木曜日:10:00 – 18:00
金曜日:10:00 – 18:00
土曜日:10:00 – 18:00

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)