メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

護庇宮

水曜日:06:00 – 20:00

4.5

更新しました:2021-03-04

583

紹介

塩水区(鹽水區)の中正路に位置する護庇宮は、台湾で最も長い歴史を擁する三つの媽祖廟のうちの一つです。その歴史は400年以上あり、1623年まで遡ることができます。月津港にまだ商船が往来していた頃から、ここで塩水の人々を見守ってきました。当時、港周辺はさまざまな商いでにぎわいました。護庇宮は塩水の発展とともに歩んできた重要な土地の神様です。 廟の門神は台湾の国宝絵師、潘麗水によるものです。生気あふれる目は、どの角度から見ても門神に見つめられているようで、とても不思議です。この絵は潘麗水がまだ若い頃の作品で、門神の髭は重なることなく、一本一本が非常に細かく描かれています。大殿の前で媽祖を護衛する守護神の千里眼と順風耳は、どちらも1716年に作られたもので、すでに300年の歴史があります。ここは、数多くの文物と塩水の歴史故事を有する廟なのです。

観光スポット情報

電話 +886-6-6522088

アドレス 台湾台南市鹽水区

カテゴリー 宗教的な寺院

営業時間 日曜日:06:00 – 20:00
月曜日:06:00 – 20:00
火曜日:06:00 – 20:00
水曜日:06:00 – 20:00
木曜日:06:00 – 20:00
金曜日:06:00 – 20:00
土曜日:06:00 – 20:00

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)