メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

塩水武廟

火曜日:05:00 – 21:00

4.5

更新しました:2021-11-23

1147

紹介

塩水武廟(鹽水武廟)は1715年に建てられました。主神には関聖帝君を祀ります。毎年旧暦1月15日の元宵節に行われる塩水蜂炮は、国内外から大勢の観光客が訪れる、台湾でもっとも過激な祭典です。元宵節の前日から非常に多くの人が塩水に集まり、当日には身動きが取れないような混雑となり、小さな町は大勢の参加者の熱気であふれます。塩水蜂炮の起源は、厄払いのため、関聖帝君が練り歩くものでしたが、今では台湾の元宵節を代表するイベントになっています。神輿が武廟から出発し、練り歩きが始まると、熱気はピークに達し、何万発というロケット花火が打ち出されます。その迫力満点の光景に刺激的な体験が好きな国内外の旅行者は大興奮。元宵節の塩水の夜は不夜城のようににぎわいます。一生に一度は訪れたい祭典です。

観光スポット情報

電話 +886-6-6521264

アドレス 台湾台南市塩水区

カテゴリー 史跡、宗教的な寺院、地元の芸術文化

営業時間 日曜日:05:00 – 21:00
月曜日:05:00 – 21:00
火曜日:05:00 – 21:00
水曜日:05:00 – 21:00
木曜日:05:00 – 21:00
金曜日:05:00 – 21:00
土曜日:05:00 – 21:00

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)