メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

月津港-聚波亭大衆廟

4.5

更新しました:2021-03-04

1178

紹介

昔、塩水月津港(鹽水月津港)には多くの商船が停泊し、聚波亭から見る漁火は当時の月津八景に数えられました。聚波亭のそばにある大衆廟(大眾廟)は、1741年に建てられたもので、主神には雷府大将公が祀られています。塩水護庇宮二媽角の角頭(小さな地域単位)廟の一つです。廟は静かな場所にあり、廟の前にある大木の木陰は、地元の人々が昼下がりの語らいを楽しむ格好の場所になっています。廟の注目ポイントは、1990年に廟の管理者が5000個の麻雀牌で建てた小さな廟です。聚波亭大衆廟の中にある廟で、武財神が祀られています。多くの参拝者が受験票や名刺をこの小さな廟の中に置いたり、神像の手の上にのせたりして、合格や商売繁盛を祈願する珍しい様子が見られます。

観光スポット情報

電話 +886-6-6522205

アドレス 台湾台南市鹽水区

カテゴリー 史跡、宗教的な寺院

営業時間 5:00~20:00 入場無料、通年開放

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)