メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

八角楼

日曜日:08:00 – 17:00

4.1

更新しました:2021-03-04

996

紹介

八角楼(八角樓)は1847年に建てられた木造の邸宅です。当時塩水月津港は商船が頻繁に往来し、街道には商人が行き交い、非常ににぎわっていました。 糖商人として富を築いた葉家が、中国大陸の職人を呼び寄せて建てさせたもので、建材はすべて中国から輸入した福州杉とレンガを使用しています。当時は、大豪邸と言われていました。 後に乙未戦争が勃発し、日本軍が上陸すると、伏見宮貞愛親王が八角楼を休憩及び指揮拠点としました。今でも庭に、「伏見宮貞愛親王御遺跡鹽水港御設營所」と書かれた石碑が残されています。第二次世界大戦が起き、八角楼は市街整備や連合軍の爆撃を受け、一部が取り壊されました。戦後、八角楼は葉家に返還されています。

Instagram @tainantravels

八角楼は塩水区の中に一番保存状態がいい木造建築、塩水区のランドマークで、約120年前に全て木で建てられています。日本統治時代に日本...
本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。

観光スポット情報

電話 +886-6-6522202

アドレス 台湾台南市鹽水区

カテゴリー 史跡、地元の芸術文化

営業時間 日曜日:08:00 – 17:00
月曜日:08:00 – 17:00
火曜日:08:00 – 17:00
水曜日:08:00 – 17:00
木曜日:08:00 – 17:00
金曜日:08:00 – 17:00
土曜日:08:00 – 17:00

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)