メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

井仔脚瓦盤塩田

金曜日:09:00 – 17:30

4.3

更新しました:2021-09-24

6583

紹介

「井仔脚瓦盤塩田」(井仔腳瓦盤鹽田)は北門に初めて作られた塩田であり、現存する最古の瓦盤塩田です。瓦のかけらがモザイクアートのようになっています。人件費がかかり過ぎることから、338年間続いた天日干し塩業は2002年に終わりを告げ、この地に広がっていた塩田は一時期風化していました。 その後、塩業文化を継承するため、塩田を復活させ、現在は台南海浜のもっとも特色あるスポットになっています。大勢の人が訪れる人気のイベントです。 夕日が瓦盤塩田に差すと、空の美しい景色が反映します。北門潟湖の水平線や雲の景観と合わせ、風景の美しい塩田周辺は、いつも三脚を構えてシャッターチャンスを狙う写真愛好家でいっぱいで、旅行者も後を絶ちません。住民たちの生活の思い出が蘇っただけでなく、旅行者が塩の天日干しや、天秤棒担ぎ、収穫を楽しめるようになっています。毎日異なる表情を見せる井仔脚塩田の夕日は、台南の海辺に来たら見逃せません。

観光スポット情報

電話 +886-6-7861629

アドレス 台湾台南市北門区

カテゴリー エコツアー、自然景観、バリアフリー施設

メール jingzaijiao@tnshio.com

営業時間 日曜日:09:00 – 17:30
月曜日:09:00 – 17:30
火曜日:09:00 – 17:30
水曜日:09:00 – 17:30
木曜日:09:00 – 17:30
金曜日:09:00 – 17:30
土曜日:09:00 – 17:30

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)