メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

南鯤鯓代天府

木曜日:07:30 – 21:00

4.6

更新しました:2021-03-04

1899

紹介

台南の人々にとって、300余年の歴史がある南鯤鯓代天府のイメージといえば、非常ににぎやかな廟の祭りで、信徒や観光客が数多く訪れます。主に李、池、吳、朱、范の5人の王爺を祀っており、5人の王爺と囝仔公の廟建立における土地の取り合いのエピソードは興味深いものがあります。2012年11月には、新たな歴史的エピソードが生まれました。廟の建立以来、信徒から寄贈された大小さまざまな金と廟が購入した金が合わせて10,802両になったのです。廟内の凌霄寶殿は総額約6億元を投じて作られた、世界最大の黄金の玉旨牌です。建立300余年の歴史の中で一番大きな出来事といえるでしょう。 毎年開催される平安塩祭(平安鹽祭)では、10月から11月にかけて一連のイベントが行われます。毎年デザインの異なる平安塩袋は、大勢の人が行列を作り、コレクションしている人気の記念品です。平安塩袋をもらったら、廟の前の広場に積まれている塩を入れて香炉にかざせば、魔除けのお守りになります。

観光スポット情報

電話 +886-6-7863711

アドレス 台湾台南市北門区

カテゴリー 史跡、宗教的な寺院、地元の芸術文化、バリアフリー施設

営業時間 日曜日:07:30 – 21:00
月曜日:07:30 – 21:00
火曜日:07:30 – 21:00
水曜日:07:30 – 21:00
木曜日:07:30 – 21:00
金曜日:07:30 – 21:00
土曜日:07:30 – 21:00

公式サイト 公式サイト

交通情報

周辺の観光スポット

ページの先頭に戻る
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)