メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

北頭洋平埔文化園区

3.7

更新しました:2019-07-29

448

紹介

「北頭」には平埔族の古い言葉の中で巫女という意味があり、「洋」には水や草がある住みやすい放牧地という意味があります。この地には古くから「飛番」の伝説があります。伝説によれば、馬よりも速く走る平埔族の男がおり、乾隆皇帝の前で馬と競争して勝ち、皇帝をたいそう喜ばせ、親子で天子に三度謁見したと伝えられています。現在園内にはシラヤ平埔族の資料が数多く展示されています。伝統的な草葺き屋根の建物や古い写真、飛番伝説を象徴する彫像などがあり、平埔族の特色あふれる櫓や祖先を祀る祭場などを通して平埔族の生活を知ることができます。

観光スポット情報

電話 +886-6-7238661

アドレス 台湾台南市佳里区

カテゴリー 宗教的な寺院、地元の芸術文化

営業時間 月曜〜日曜8:00~17:30
入場無料

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)