メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

麻豆代天府

旅行者の評価:4 15 件の口コミ

日曜日:08:00 – 17:00

4.3

更新しました:2018-12-13

2051

紹介

1956年に建立された麻豆代天府は、五府千歲(5人の王爺)を主神に祀ります。全国の有名な職人が集まって建てたもので、完成までに10年もの年月が費やされました。建物は壮大な規模であるだけでなく、全国で初めてクスノキに彫刻を施した立体的な門神があります。麻豆地域に入ると高くそびえる巨大な龍が廟の間に横たわっているのが見えます。随分昔に造られた天堂(天国)、地獄、水晶宮など、教えを説く施設もあります。人間や神、鬼などの人形はレトロ感たっぷりで、地獄の中は台湾版の古いお化け屋敷のようです。懐かしい音響も流れており、80年代の台湾の遊園地のような雰囲気を醸しています。また、長さ35メートルの滑り台は最新の施設です。廟ではアクリル板を用意しており、ローラー式の滑り台を手で押し進むことができ、大人も童心に返って遊んでいます。この滑り台を目当てに訪れる旅行者も少なくありません。

観光スポット情報

電話 +886-6-5722133

アドレス 台湾台南市麻豆区

カテゴリー 宗教的な寺院

営業時間 日曜日:08:00 – 17:00
月曜日:08:00 – 17:00
火曜日:08:00 – 17:00
水曜日:08:00 – 17:00
木曜日:08:00 – 17:00
金曜日:08:00 – 17:00
土曜日:08:00 – 17:00

交通情報

Review

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:4.0 15 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 1 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 2 普通
  4. 10 良い
  5. 2 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 4 ファミリー
  2. 1 カップル・恋人
  3. 5 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 3 友達
  • michiko_hdk

    旅行者のタイプ:

    家族

    おもしろ地獄巡り

    旅行者の評価:4 2019-05

    ずっと興味が有って行ってみたかった麻豆代天府。台南駅から電車に乗って隆田駅へ(30分位)。4歳の子供と2人でしたが子供は切符要りません。隆田駅のロータリーには2〜3台タクシーが止まっているので「麻豆代天府」の写真か書いた紙を見せれば大丈夫。駅から約10分で麻豆代天府に到着。皆さん仰る通り、兎に角周りに何も無い。小さな子と2人だったのでこれは流石に不安になり帰りも迎えに来て貰うように筆談でやり取り。個人的な感想ですが中国語しか出来ない運転手さんも多いので必ず紙とペンは持ってた方が良い! 1時間後に約束してタクシーを降りました。 地獄巡りは大人のみ40元。結構暗いのとセンサーで大きな音が鳴ったりギコギコの人形が動くので子供は怖がって泣きます。結局始めから最後まで抱っこして回る羽目になりました(笑) 子供には申し訳なかったけど私は大いに楽しめました。その後天国(40元)も体験しでっかい龍の口から階段で降りて終了。そこは子供も大喜び。ここまでで大体30分。 施設内に児童公園が有るので子供とそこで時間を潰しました。(長ーいすべり台も有ります) 時間通りに入り口に行くと行きのタクシーが来てくれてました(良かった!) 行きと同じ隆田駅まで乗って後は電車で台南へ。 タクシーは往復400元。 台南へ行ったなら是非お勧めしたい所です。
  • thomasthomas1127

    広島市, 広島県

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    あまりお勧めできない

    旅行者の評価:1 2019-01

    アクセスが悪すぎる。 詰め込み旅行の私は高鉄嘉義からタクシー。 帰りは最寄りのバス停から台鉄柳營駅まで。 バスの本数が少なくかなり時間をロスした。 30分ぐらいで観光可能なのでタクシーを待たして おくほうが無難。 設備が老朽化しておりインスタ映えは望めない。
  • kaztv

    東京都

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    面白いお寺

    旅行者の評価:5 2018-11

    台南市内から行くのはちょっと大変ですが、なかなか面白い見応えあるお寺です。御本尊をお祀りする本殿だけがあり、巨大な観音像を祀った建物は上ることができます。奥にある龍の中には、十八の地獄を見られるエリアと天国が見られるエリアがあります。地獄の方はちょっとした古いおばけ屋敷のようですが、これを味があると楽しめるか、古くてダサいと見るかは人それぞれだと思います。帰りの交通についてホテルで聞いたところ、現地で簡単にタクシーが捕まえられるから心配しなくていいと言っていたので、行きに乗ったタクシーの運転手がここで待ってるからと言うのをあえて断ったのに、まったく通らず。大台南公車(バス)のアプリで調べまくってなんとかバスで帰ることがでましたが、このアプリがなければシャレにならないところでした。お金はかかりますが、タクシーを待たせておいた方がいいと思います。
  • GrandTour809658

    浦添市, 沖縄県

    台湾らしい道教ワールド

    旅行者の評価:5 2018-05

    台湾の道教文化を感じられるスポット。 天国と地獄を感じられる洞窟?のような施設や竜のオブジェなど見所いっぱい。 カラフルで伝統と現代が絶妙に融合した台湾らしい宗教施設です。 台南からもそれほど遠くないのでリピーターにはピッタリかも。 お土産屋もお勧めです。
  • konijn72

    日本

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    立派でユニークな廟、ただし不便です

    旅行者の評価:4 2017-12

    なんとも派手でユニークな廟でした。まず目に入るのは、鮮やかなブルーで形も独特の観音殿。本殿はとても豪華です。右手の派手で大きな建物は宿泊施設でした。裏に回ると、今度は巨大な龍が見え、その中にお目当ての地獄と次いで天国があります。地獄は18の懲罰シーンがこれでもかこれでもかと続きます。まるで地獄のテーマパークというか、お化け屋敷の台湾バージョンというか。製作にとても力が入っている印象です。子供なら怖がることでしょう。それに対して、天国は明るく、さらっとしていて、地獄ほどには製作に力を入れなかったように思います。入場は各40元です。問題のアクセスですが、私は台南から電車で柳営へ行き、そこからバスで代天府のそばまで行きました。電車は30分に1本くらい、バスは1時間に1本くらいなので、接続が悪いと待ち時間がかなりあります。

1-15 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台南市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)