メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

麻豆代天府

木曜日:08:00 – 17:00

4.3

更新しました:2021-03-04

3237

紹介

1956年に建立された麻豆代天府は、五府千歲(5人の王爺)を主神に祀ります。全国の有名な職人が集まって建てたもので、完成までに10年もの年月が費やされました。建物は壮大な規模であるだけでなく、全国で初めてクスノキに彫刻を施した立体的な門神があります。麻豆地域に入ると高くそびえる巨大な龍が廟の間に横たわっているのが見えます。随分昔に造られた天堂(天国)、地獄、水晶宮など、教えを説く施設もあります。人間や神、鬼などの人形はレトロ感たっぷりで、地獄の中は台湾版の古いお化け屋敷のようです。懐かしい音響も流れており、80年代の台湾の遊園地のような雰囲気を醸しています。また、長さ35メートルの滑り台は最新の施設です。廟ではアクリル板を用意しており、ローラー式の滑り台を手で押し進むことができ、大人も童心に返って遊んでいます。この滑り台を目当てに訪れる旅行者も少なくありません。

Instagram @tainantravels

【魚頭君出題 迷路台南趣】【台南市観光大使の魚頭君についで、ググル実景マップで台南観光し、クイズにチャレンジ!~マップ9. 麻豆区...
本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。

観光スポット情報

電話 +886-6-5722133

アドレス 台湾台南市麻豆区

カテゴリー 宗教的な寺院

営業時間 日曜日:08:00 – 17:00
月曜日:08:00 – 17:00
火曜日:08:00 – 17:00
水曜日:08:00 – 17:00
木曜日:08:00 – 17:00
金曜日:08:00 – 17:00
土曜日:08:00 – 17:00

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)