メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

龍崎文衡殿

4.5

更新しました:2021-03-04

1185

紹介

龍崎区の関聖帝君文衡殿は1998年に建てられました。台南東区の関帝殿(甲関帝殿)から分霊したもので、本尊文衡聖帝(関聖帝君)は、龍崎地方の重要な信仰の一つです。 近年は廟内に「アイアンマン」「トランスフォーマー」「アベンジャーズ」など、輸入した数量限定の原寸大モデルが置かれており、広く人気を集めています。 信仰と伝統芸術、流行映画などの要素を融合させた文衡殿は、台湾に限らず世界的に見ても珍しい宗教的名所です! そのほか、建物の内外には人間国宝級の彫刻家陳正雄と交趾陶職人の林洸沂による貴重な作品の数々が飾られています。どれも表情や動きが異なり、生き生きとしていて、今にも動き出しそうです。

観光スポット情報

電話 +886-6-5940050

アドレス 台湾台南市龍崎区

カテゴリー 宗教的な寺院

営業時間 入場無料 終日開放

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)