メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

保安駅

4.1

更新しました:2018-12-13

1299

紹介

1899年に建てられた保安駅(保安車站)は、当初は「車路墘驛」と呼ばれ、現在の場所から南へ1.5キロメートルの所にありました。後に車路墘製糖所の運輸の利便性を高めるため、現在の場所に移されました。現在台湾でもっとも保存状態の良い日本統治時代の木造建築の駅です。駅舎の建材には阿里山のヒノキが使われており、当時の様子がそのまま残されています。地元の人々や嘉南薬理科技大学(嘉南藥理科技大學)の学生にとっては、大切な共通の思い出であり、交通の要衝です。 静かな村の中にある保安駅は、永康駅と共同で二つの駅名を組み合わせた「永保安康」切符を発売したことで、一躍有名になりました。また、2001年には台湾の人気タレント、吳宗憲が、歌曲「永保安康」のミュージックビデオをここで撮影し、ファンたちの間ではロケ地巡礼の聖地にもなっています。

観光スポット情報

電話 +886-6-2665988

アドレス 台湾台南市仁德区

カテゴリー 地元の芸術文化

営業時間 入場無料、通年開放

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)