メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

南化烏山タイワンザル区

旅行者の評価:4 1 件の口コミ

金曜日:09:00 – 17:00

4.3

更新しました:2021-03-04

677

紹介

タイワンザル区(台灣獼猴區)は南化区烏山でハイキングとカフェタイムが楽しめる一押しのスポットです。ここには100匹以上のタイワンザルが生息していますが、この楽園でサルたちが安心して暮らせるのは、「サルじいさん」こと林炳修さんのおかげ。果物などをせっせと山に運んでサルに与える林さんの眼差しは愛にあふれています。林さんを筆頭にした、こうした保護活動の甲斐あって、現在はハクビシン、リス、野ウサギなどの数も増えています。 タイワンザルは餌付けされていますが、野生動物の野性も持ち合わせています。危険ですので、刺激しないようにしてください。

観光スポット情報

アドレス 台湾台南市南化区

カテゴリー エコツアー

営業時間 日曜日:08:30 – 17:00
月曜日:09:00 – 17:00
火曜日:09:00 – 17:00
水曜日:09:00 – 17:00
木曜日:09:00 – 17:00
金曜日:09:00 – 17:00
土曜日:08:30 – 17:00

交通情報

Review

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:4.0 1 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 0 普通
  4. 1 良い
  5. 0 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 0 ファミリー
  2. 0 カップル・恋人
  3. 0 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 1 友達
  • aitainan2015

    toukyou

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    結構山の上の野生の猿がいる場所で柵などもなく日本ではなかなか体験出来ないと思います。

    旅行者の評価:4 2014-12

    毎年面白い場所に連れて行ってくれる友人達がいて去年は南化区の山奥にある烏山の猿保護区に出掛けました。新化、玉井を越えて高雄県との県境に近い山で途中から急な坂道を上りちょっと日光のいろは坂気分でした。猿はレストランや駐車場に近い山にいて餌(バナナなど)を買って与えることが出来ます。足元に群がる野生の猿にバケツを持って餌を与えるのはなかなか出来ない経験でした。ここの猿は思ったよりは大人しく土産物屋と共生していて不思議な感じでした。売店や食事をする場所などもあり猿好きなら面白いと思います。昔から台南の人は海よりは登山など山へ出かけるのが好きなようです(今は海側もかなり観光地として整備されています)。皆さん今回も山のお土産の定番の薬草を買っていました。私も南化の名物の龍眼干(お粥などに入れる)をいただきました。結構お客さんがいて観光バスも見ましたが台南からの定期バスはないと思います。山の上なので帰りは絶景を堪能出来ます。野生の猿との共生や山からの絶景に興味のある方にお勧めです。

1-1 件の口コミ

この口コミ情報は台南市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)