メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

梅嶺風景区

日曜日:24時間昼夜営業

4.2

更新しました:2022-08-30

1940

玩樂攻略

レベル別の登山遊歩道を通して、同じ山の違った表情と風景を満喫。

ぜひ味わいたい「梅の鶏鍋」と「ターメリックチキン」。フルーツの砂糖漬け、ドライフルーツ、梅エキス、梅ソースなど、手に入れたいお土産も満載。

4月から5月にかけてが梅嶺の有名なホタルシーズン。

梅嶺といえば梅の花見!毎年12月から1月にかけての梅の見頃をお見逃しなく。

紹介

「梅嶺」の名の由来
梅嶺の旧称は香蕉山(バナナ山)で、山頂一面にバナナが植えられていたことから名付けられました。日本統治時代になると、梅の木が導入され、真っ白な梅の花が山一面の緑のキャンバスを彩るようになりました。その後、バナナの価格が下落するにつれ、梅の木が次第にバナナに取って代わるようになり、山頂全体が梅の花で真っ白に染まるようになったため、香蕉山から梅嶺へと改名されました。梅嶺風景区は現在、約20万本の梅の木が栽培されており、台湾南部で最大の梅の産地となっています。また、難易度レベルの異なる遊歩道も数本整備されています。
在枝枒上盛放的白花們
ぜひ訪れたい著名な遊歩道
梅嶺風景区内の遊歩道は、難度の低いものから高いものの順に並べると、梅峰古道、伍龍歩道、梅龍歩道、稜線歩道、観音歩道、一線天歩道となります。どの遊歩道も道沿いに梅の木が栽培されていますが、中でも「伍龍歩道」と「梅峰古道」は勾配が比較的なだらかで歩きやすく、大人から子どもまで家族おそろいで花見や散歩を楽しむのに最適です。道沿いからは曽文ダムと嘉南平原の風景を一望することもでき、梅嶺風景区でぜひ訪れたい著名な遊歩道となっています。
難度の高い登山に挑戦したいという方は、梅峰古道に沿って一線天歩道まで足を伸ばし、台南3大奇景の一つとして広く知られる「猟鷹尖一線天」(ハヤブサに似た巨岩と巨大な岩の裂け目)の風景を楽しんでみてください。
平坦好走的步道花々とホタルの光の競演
梅の木以外にも、梅峰古道には2万株のシコンノボタンと、千本近くの緋寒桜が植えられています。1月に梅とツバキの見頃が終わりを迎えると、それに続くようにシコンノボタンが満開になり、さらに4月にはアブラギリの花が見頃を迎えます。見どころはこれだけでは終わりません。花見以外にも、毎年4月から5月にかけてが伍龍歩道の一番の賑わい時で、夜になると、ぼんやりと緑色の光を点滅させるホタルが、伍龍歩道の道沿いをゆったり飛び交います。ホタルの光が真っ暗な木々の間を彩り、大変美しい光景が広がります。
俯瞰梅嶺,可見鮮豔的紫紅色及粉紅交錯
花見、ホタル観賞、おいしい料理が楽しめる梅嶺では、季節ごとに違う風景が広がります。半日から1日かけてのんびりしたいという方や、友人、恋人、家族同士でハイキングに出かけたいという方は、ぜひ梅嶺風景区を訪れてみてください。
※花の開花状況はその年の気候や気温などに左右されるため、訪れる時期に関わらず、その年の開花・気候状況をよく確認してからお出かけください。

Instagram @tainantravels

【梅の季節がやってきた!台南の梅嶺で梅が満開】寒さのおかげで、台南の梅嶺の梅はほぼ満開となりました!!梅の名所として知られている梅...
本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。

観光スポット情報

電話 +886-6-6900399

アドレス 台湾台南市楠西区

カテゴリー エコツアー、景勝地

営業時間 日曜日:24時間昼夜営業
月曜日:24時間昼夜営業
火曜日:24時間昼夜営業
水曜日:24時間昼夜営業
木曜日:24時間昼夜営業
金曜日:24時間昼夜営業
土曜日:24時間昼夜営業

交通情報

周辺の観光スポット

ページの先頭に戻る
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)