メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

台南左鎮化石園区(臺南左鎮化石園區)

火曜日:店休

4.4

更新しました:2021-03-04

1106

紹介

"台南左鎮化石園区はかつての菜寮化石館、自然史教育館、光栄小学校を統合した全国で唯一の「館校合一(博物館と学校が融合した)」化石博物館です。科学考古学、教育振興、観光レジャー機能を組み合わせ、「化石のふるさと」が持つ他にはない自然と文化のつながりを体現した左鎮の重要な化石研究拠点となっています。

左鎮化石園区にはマンモス、ステゴドン、古代鹿、ワニ、貝類などの海洋・陸生生物の化石が収蔵されています。陸生脊椎動物の化石が大量に発掘されたことが大きな特色となっており、左鎮人の頭蓋骨片、中国サイ早坂氏亜種の復元骨格などのコレクションを有する台湾随一の化石の宝庫と言えます。左鎮化石園区は1つのテーマ館から始まり、現在では5つのテーマ館へと大きく発展を遂げました。

左鎮の岩壁地層を再現した自然教育館では、化石発掘、河床化石観察といったさまざまなインタラクティブ体験ができます。歴史館では新化丘陵を取り上げ、新港文書を含むシラヤ族の文物が展示されているほか、化石採集に一生を捧げた「化石じいさん」、陳春木氏の貢献について知ることができます。生命進化館では海洋生物の戦いが再現され、かつて地球を支配していた恐竜が中庭に鎮座し、続くほ乳類の歴史舞台への台頭といった生命進化の繁栄と衰退を目にすることができます。化石館ではAR(拡張現実)によるインタラクティブな砂模型があり、菜寮渓流域の化石の起源を知ることができます。また、館内で最も目を引くのが中国サイ早坂氏亜種の全身骨格の化石です。探検館は左鎮人の謎を明らかにし、化石修復室で化石が復元される様子を間近で見ることができます。ペイントマジックスタジオでは自分で色づけした菜寮流域の生物と触れ合い、エサやりを体験することができます。"

観光スポット情報

電話 +886-6-5731174

ファックス +886-6-5732677

アドレス 台湾台南市左鎮区

カテゴリー 地元のギャラリー、地元の芸術文化、バリアフリー施設

営業時間 日曜日:09:00 – 17:00
月曜日:09:00 – 17:00
火曜日:店休
水曜日:09:00 – 17:00
木曜日:09:00 – 17:00
金曜日:09:00 – 17:00
土曜日:09:00 – 17:00

公式サイト 公式サイト

関連リンク Facebookのファングループ

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)