メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

四草緑のトンネル

月曜日:08:00 – 16:00

4.3

更新しました:2021-07-26

6925

玩樂攻略

天使のキス、緑の瞳を求めて

安南区四草の信仰の中心地、四草大衆廟

観光ボートに乗って四草の緑のトンネルを巡る

豊かなマングローブと動植物の生態

紹介

両脇のマングローブが中央に向かって密集して生え、豊かに生い茂る緑のアーチを描き出しています。一層一層前へ向かって重なり合いながら長い廊下を織りなし、その終わりの見えない神秘的な世界から、四草の緑のトンネルは小さなアマゾンとも呼ばれています。国内外の観光客がこぞって訪れ、長い時間待ってこの秘境を巡るボートに乗り、ゆらゆら揺れる波と共に前へ進み、そよ風が頬をなで、暖かい太陽の光を浴びながら、この都市の秘境を巡ります。

 

乗船地点、四草大衆廟

四草大衆廟は主神として「鎮海元帥」を祀っています。大衆廟が建立されてから現在まで300年以上の歴史があり、安南区四草の信仰の中心となっています。さらに廟の隣には小さなマッコウクジラ博物館があります。打ち上げられたマッコウクジラの母子の標本があり、海の生態と歴史がここにつまっています。
俯瞰四草大眾廟

マングローブの生態、小さな挨拶

ボートに乗って緑の旅がスタート。船の進行と共に周囲の虫や鳥たちの鳴き声が聞こえ、緑の葉が風に揺れ、リズムを刻みながら隙間から太陽の光がこぼれます。両脇の湿地の沿岸ではトビハゼがジャンプし、シオマネキがはさみをふるう様子はとてもにぎやかです。
四草隧道管筏秘境の中の天使のキスを求めて

終点に向かって進むと、秘境奥深くの探検がスタートし、旅の最後の幕が開けます。大自然の偶然によって、真実と鏡の中の世界が唇の形のような景色を生み出し、四草の緑のトンネルの静かな水面にもう一つのマングローブの世界が映し出されます。この景色は天使のキス、また緑の瞳などとも呼ばれ、訪れた人たちへの貴重なプレゼントとなっています。
四草緑のトンネル

Instagram @tainantravels

【時間をかけるバス~「2021台南觀光バスイメージ動画」が公開~】「2021台南觀光バスイメージ動画」(日本語)(30秒動画と90...
本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。

観光スポット情報

電話 +886-6-2841610

アドレス 台湾台南市安南区顕草街一段(四草大衆廟となり)

カテゴリー 自然景観

営業時間 日曜日:08:00 – 16:00
月曜日:08:00 – 16:00
火曜日:08:00 – 16:00
水曜日:08:00 – 16:00
木曜日:08:00 – 16:00
金曜日:08:00 – 16:00
土曜日:08:00 – 16:00

チケット ▴マングローブのトンネル:一般200元、子供100元、障がい者100元、黑琵票30元
▴四草台江ツアー:一般200元、子供100元、障がい者100元、黑琵票 30元

交通情報

周辺の観光スポット

ページの先頭に戻る
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)