メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

鹿耳門天后宮

日曜日:06:00 – 21:00

4.6

更新しました:2021-12-27

2093

紹介

鹿耳門天后宮は1977年に、陳宗乾氏の設計により今の姿に改築されました。孔子廟の古代伝統様式、「殿堂式」の回字型の間取りを採用し、三川殿、後殿、左右の廂房が中央の正殿を囲み、三川殿と正殿の間を2本の廊下が結んでいます。正殿は階段9段分、後殿は7段分の基壇の上に建てられており、土台を高くすることで、建築の荘厳さを際立たせています。また、廟広場正面にある3間造りの牌坊(門型建築)、廟の左前方の接官亭、右前方の九龍壇は、いずれも擬古風の仮設建築物です。

鹿耳門天后宮の「台江迎神祭」は、地方の安定と関連廟施設との交流を図るために開催される、ご本尊の媽祖様の巡行行事です。媽祖様の神託で開催されるこの行事は、これまで1961年、1962年、1984年、1996年、2005年、2012年、2021年に開催され(2005年以降は「台江迎神祭」の名で開催)、毎回盛大な盛り上がりを見せ、大きな話題を呼んでいます。特に、媽祖様が巡行から鹿耳門天后宮に戻る3日目は、神輿と陣頭(各種民俗芸能団体)が一堂に集結し、台南の陣頭パフォーマンス見学に絶好な一大民俗イベントとなっています。

 

Instagram @tainantravels

99台江ラインの延長路線に乗れば、鹿耳門天后宮と鹿耳門聖母廟につけますが、予めバス時刻表とルートを確認してくださいね!-搭乘台江9...
本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。

観光スポット情報

電話 +886-6-2841386

アドレス 台湾台南市安南区

カテゴリー 宗教的な寺院

営業時間 日曜日:06:00 – 21:00
月曜日:06:00 – 21:00
火曜日:06:00 – 21:00
水曜日:06:00 – 21:00
木曜日:06:00 – 21:00
金曜日:06:00 – 21:00
土曜日:06:00 – 21:00

公式サイト 公式サイト

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)