メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

西社西㡣殿

4.2

更新しました:2019-07-29

522

紹介

西社西㡣殿は主神に池府千歲を祀り、安平王城西社の住民を見守っています。航海安全祈願や各種法事に、西㡣殿は欠かせない存在です。廟には多くの神明が祀られていますが、特に目を引くのは、大殿内の左右に立つ非常に大きな謝府元師と黄府元帥です。また、ここならではの注目点は殿内の土地公が一般的に知られる土地公とは異なることです。チャイナ帽を被り、馬褂(短い上衣)を着ているだけでなく、大きなパイプも持っています。これは、善行で知られた地元の名士、王雞屎をモデルにした彫刻だと言われています。手にパイプを持っているため、信徒がタバコを奉納しているのも必見のポイントです。二階の清雲寺後方には鳥行山の安楽洞という狭い洞窟があり、この洞窟を抜ければ平安が得られると言われています。無事に通り抜ける自信がある人は試してみてください。

観光スポット情報

電話 +886-6-2292333

アドレス 台湾台南市安平区

カテゴリー 史跡

営業時間 7:00~22:00

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)