メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

旧德商東興洋行(原德商東興洋行)

日曜日:店休

4

更新しました:2019-04-30

604

紹介

旧德商(ドイツ企業)東興洋行は1870年に建てられた建物で、安平歴史水景公園の向かい側にあります。大きな木の下にある赤いアーチ型の柱と珊瑚石の基礎からなる建物というのが台南の人々の記憶の中にある東興洋行のイメージです。安平に現存する二つの貿易商建築の一つで、もう一つは樹屋のそばにある英商(イギリス企業)德記洋行です。ここでは、休日の午後に音楽演奏が行われており、多くの旅行者がドイツ風料理やビールを楽しみながら、音楽に耳を傾け、水景公園の美しい夕日を眺めています。特に民謡の安平追想曲が始まると、建物のそばにある母娘の銅像(金小姐銅像)が、今でも愛しい人の帰りを待っているかのように感じられ、貿易が盛んだった当時にタイムスリップしたかのような錯覚を覚えます。
 

観光スポット情報

電話 +886-6-2281000

アドレス 台湾台南市安平区

営業時間 日曜日:店休
月曜日:店休
火曜日:09:00 – 17:00
水曜日:09:00 – 17:00
木曜日:09:00 – 17:00
金曜日:09:00 – 17:00
土曜日:09:00 – 17:00

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)