メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

安平老街(延平老街)

月曜日:24時間昼夜営業

4.2

更新しました:2021-03-04

3570

紹介

台湾で最初に誕生した道といわれる安平老街は、300年以上前にオランダ人が安平に造った一本目の街道です。昔の街道は、人と手押し車が通れる程度のもので、道幅は広くはありませんでした。安平を訪れる旅行者の多くは必然的にこの古い街道を通ることになります。人であふれるにぎやかな様子が安平老街の常態。こうでなければ、安平老街らしくありません。道沿いにはさまざまな老舗が立ち並び、国内外からの旅行者が掘り出し物探しを楽しんでします。時々、顔を上げて建物を見てみると、屋根の上に風獅爺(シーサー)が置かれていたり、門楣に剣獅が飾られていたりして、安平老街散策がより楽しくなります。また、老街には安平各地につながる小道も数多くあります。小道の先にはそれぞれ異なる風景が待っています。茉莉巷(ジャスミン通り)、胭脂巷(頬紅通り)など、区域内には古い集落がいくつも残っています。静かな路地を歩いていると、まるで時間が遡ったようで、入り組んだ路地を探検しているような気分になります。安平老街に来たなら、路地に入ってみないともったいないですよ。

観光スポット情報

アドレス 台湾台南市安平区

カテゴリー 地元の芸術文化

営業時間 日曜日:24時間昼夜営業
月曜日:24時間昼夜営業
火曜日:24時間昼夜営業
水曜日:24時間昼夜営業
木曜日:24時間昼夜営業
金曜日:24時間昼夜営業
土曜日:24時間昼夜営業

公式サイト 公式サイト

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)