メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

塩埕北極殿

4.3

更新しました:2018-12-13

394

紹介

1684年に建てられ、主神に玄天上帝を祀ります。その歴史と変遷は、当時の塩田文化に深い関わりがあり、300余年来、地域の農家や塩で生計を立てる人々を見守ってきました。地域の人々の信仰の中心です。早期の塩埕(鹽埕)の人々は、天日干しした塩を北極殿付近の「泮港」から安平などに運びました。現在は港の痕跡を見つけることはできませんが、廟の近くに複雑に伸びる街道にその面影をうかがうことができます。北極殿で12年に一度行われる大建醮の巡行ルートは、古い地図に描かれた河道にほぼ一致します。そのことからも天日塩の歴史との関連性を見ることができるでしょう。

観光スポット情報

電話 +886-6-2653819

アドレス 台湾台南市南区

カテゴリー 宗教的な寺院

営業時間 夏季(3〜10月)9:00~18:00、冬季(11~2月)8:30~17:30 通年開放(政府告知による台風休暇除く)

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)