メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

塩埕天后宮

4.6

更新しました:2018-12-13

380

紹介

1758年に建てられた塩埕天后宮(鹽埕天后宮)は、主神に天上聖母(媽祖)、配神に武恵尊王を祀っています。かつて廟の後方にあった港は「帆港」と呼ばれ、塩田で取れた塩はここから安平に運ばれました。そのため、地元では「帆港天后宮」とも呼ばれます。廟の外に建てられている石碑は、媽祖のお告げを受けて祀られたもので、塩埕天后宮の一つの見所になっている石頭公です。

観光スポット情報

電話 +886-6-2644245

アドレス 台湾台南市南区

カテゴリー 宗教的な寺院

公式サイト 公式サイト

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)