メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

黑橋牌ソーセージ博物館

木曜日:09:30 – 17:30

4.1

更新しました:2022-06-29

2145

紹介

黑橋牌は、府前路の近くにある「烏橋仔」と呼ばれる黒い橋のそばで創業したソーセージ(台湾腸詰)メーカーです。黒い橋は企業名の所以にもなっています。観光工場の外観はブランド品店のようで、入り口にある大きな器は、かつて廟の前で屋台を出していた頃の情景を再現したもの。建物に入った瞬間から楽しめます。 ソーセージ博物館の参観は、3階から順番に下りて来るのがおすすめです。館内にはレトロな情景がいくつも造られています。昔、廟の前の広場でよく行われていた布袋戲(人形劇)の舞台や、数十年前の台南の街のイメージ、そして黑橋牌ソーセージの沿革の紹介ビデオなどがあり、レトロな雰囲気を高めています。まるでミニチュア版台南歴史博物館のようですよ。 2階にあるソーセージのショーウインドウは、思わずよだれが出てしまうほど、本物そっくりに作られています。1階は主に販売&休憩コーナーになっており、黑橋牌の各種食品やクリエイターズグッズなどの商品が並んでいます。

観光スポット情報

電話 +886-6-2616990

ファックス +886-6-2617080

アドレス 台湾台南市南区

カテゴリー 観光工場、地元のギャラリー、バリアフリー施設

営業時間 日曜日:09:30 – 17:30
月曜日:店休
火曜日:09:30 – 17:30
水曜日:09:30 – 17:30
木曜日:09:30 – 17:30
金曜日:09:30 – 17:30
土曜日:09:30 – 17:30

公式サイト 公式サイト

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)