メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

成功大学礼賢楼(旧日本軍歩兵第二連隊営舍)

更新しました:2018-12-13

2455

紹介

礼賢楼(禮賢樓)は1911年に建てられました。現在は成功大学芸術研究所館舎になっています。もとは日本軍の台湾歩兵第二連隊本部でした。1968年の修繕で浴室が設置され、帰国学者や客員教授の宿舎として使われるようになり、礼賢楼と改名されました。建物の外観は当初に比べて大きな変化はなく、保存状態は良好です。建物の一番のポイントは、メイン玄関のクラシカルなローマ様式のポーチです。建物全体にふんだんに装飾が施され、華やかな印象です。成功大学キャンパス内の大成館、歴史学科館と同年代に建てられた歴史的建築物です。

観光スポット情報

電話 +886-6-2757575

アドレス 台湾台南市東区

カテゴリー 地元の芸術文化

営業時間 入場無料、成功大学にお問い合わせください

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)