メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

後甲関帝殿

更新しました:2018-12-13

434

紹介

高名な関帝殿は1817年に太子太保王得禄によって大廟に建て直されました。しかし、創建は17世紀の永曆年間まで遡ることができます。廟に足を踏み入れると左右に高々と生い茂る古いガジュマルの木があり、「龍鳳古榕」と呼ばれます。一本は長い気根が伸び、一本は気根がないことから、関聖帝君に仕える男女の侍従のようだと言われています。廟内にはいつも線香の香りがただよい、心を落ち着かせてくれます。東区の重要な信仰の中心です。

観光スポット情報

電話 +886-6-2356659

アドレス 台湾台南市東区

カテゴリー 宗教的な寺院

営業時間 4:30~22:00 通年開放 (政府告知による台風休暇除く)

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)