メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

北極殿(中西区)

月曜日:06:00 – 21:00

4.7

更新しました:2021-03-04

1950

紹介

北極殿は主神に北極玄天上帝を祀っています。府城の小高い丘に位置する鷲嶺にあります。五行説において北方玄武は黒に属するため、ほかの廟とは異なり、黒が主体になっているのが北極殿の大きな特色です。廟内には、台南市最古の扁額があります。1669年明朝末期に寧靖王と称された朱術桂によるもので「威顯赫奕」と書かれています。また、廟内にある古鐘は1837年(道光17年)に、府城の商人、吳尚新(吳園の創建者)が中国の蘇州に赴いて作らせ、廟に贈ったものです。歴史ある北極殿にあるものはどれも貴重な宝と言えるでしょう。廟のそばの路地は、古地図では柴屐巷(下駄通り)と記され、かつては下駄作りの店が軒を並べていた場所です。現在、当時の面影を見ることはできませんが、当時賑わった府城の主要な通りの様子を窺い知ることができます。

観光スポット情報

電話 +886-6-2268875

アドレス 台湾台南市中西区

カテゴリー 史跡、宗教的な寺院

営業時間 日曜日:06:00 – 21:00
月曜日:06:00 – 21:00
火曜日:06:00 – 21:00
水曜日:06:00 – 21:00
木曜日:06:00 – 21:00
金曜日:06:00 – 21:00
土曜日:06:00 – 21:00

交通情報

周辺の観光スポット

ページの先頭に戻る
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)