メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

開基武廟

旅行者の評価:3.5 9 件の口コミ 4.7

更新しました:2018-12-13

655

紹介

通称「抽籤巷」(おみくじ通り)と呼ばれる新美街には武廟が一宇あります。関帝港廟とも呼ばれる開基武廟です。かつて、船が市街地まで入ってこられた頃、開基武廟は河港のすぐそばに建てられていました。少し変わっているのは、門の釘が門神の代わりになっている点です。また、1858年から掛けられている古い鐘も必見です。歴史ある扁額も少なくありません。嘉慶年間の「行大道」から光緒年間の「立人極」まで、どれも見逃せません。一般的な廟では、虎爺は神案の下に置かれていますが、ここでは壁の小さな神龕に祀られています。小さな廟なので、空間を上手く利用するために工夫されているのです。

観光スポット情報

電話 +886-6-2214671

アドレス 台湾台南市中西区

カテゴリー 宗教的な寺院、地元の芸術文化

営業時間 月曜〜日曜7:00~21:00  入場無料、通年開放

交通情報

Review

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:3.5 9 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 5 普通
  4. 2 良い
  5. 0 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 1 ファミリー
  2. 0 カップル・恋人
  3. 5 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 0 友達
  • tottoko

    tokyo

    三国志にゆかりある御廟

    旅行者の評価:4 2019-11

    台南に滞在中こちらの場所を訪れました。通り沿いの門を抜けて奥へ進むと渋い雰囲気の御廟が有りました。大きな拝殿ではありませんが、三国志の関羽に関わりある人気のお寺で関帝廟とも呼ばれています。
  • Connector803377

    越谷

    住宅街にある細長い廟です

    旅行者の評価:3 2019-12

    台南の寺院・廟が多くあるエリアにあります、近くに有名な赤嵌楼があります、廟の入口は狭いが奥行きがあります、多くの参拝者が来ていました、1669年に建てられていて台南の三古蹟に指定されている歴史ある開帝廟で...
  • hide2004

    札幌市, 北海道

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    奥行きがある廟

    旅行者の評価:3 2017-11

    2017年11月に台南旅行で立ち寄りました。 一見すると路地裏にある小さな廟ですが、間口の狭さからは想像もつかないぐらい奥行きがあって、細長い廟です。今まで見てきた廟にはない造りのうなぎの寝床のような廟です。奥に進んで行くと熱心にお祈りをささげる人がいて、地元の人たちの信仰の対象になっているようです。
  • livesportsman

    佐倉市, 千葉県

    旅行者のタイプ:

    家族

    コンパクトな廟

    旅行者の評価:3 2017-06

    路地裏にある廟になります。すぐ近くには台南NO1の観光スポットの赤嵌樓や台湾の関帝廟の総本山の祝典武廟や台湾で最初に建てられた媽祖廟である、大天后宮など超メジャースポットが集中しているエリアにあります。これらのスポットと比較しても、かなりコンパクトです。また、裏路地に位置しているので意外にひっそりとしています。
  • Katsumi56

    西東京市, 東京都

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    台湾で一番早く建てられた関帝廟

    旅行者の評価:3 2017-05

    表通りから入った路地に建っていました。 「開基」とは台湾で一番早く建てられた関帝廟だということを意味するそうです。 小さい廟に見えましたが中は広く、正殿を抜けるとたくさんの提灯が下がる屋根付の中庭があってその先に後殿がありました。 この界隈は武廟や寺院が多くありました。

1-9 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台南市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)