メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

重慶寺

旅行者の評価:3.5 11 件の口コミ

土曜日:09:00 – 18:00

4.6

更新しました:2018-12-13

927

紹介

悠久の歴史を持つ重慶寺は、文学館後方の小さな路地の中に位置しています。主神に観世音菩薩を祀っており、その歴史は1778年まで遡ることができます。1916年に現在の場所に移されました。時代の変遷や戦争を通して建物は幾度も損傷を受けましたが、修復後もその厳粛なたたずまいは変わることはありません。寺の中にある壁画や門神などは有名な絵師、潘麗水氏によるもので、今にも動き出しそうな哼哈二将や降龍伏虎羅漢の壁画などがあります。人気の高い神様は月下老人で、その前には「醋矸」と呼ばれる酢甕が置かれています。男女が喧嘩をした際に酢甕をかき混ぜ、月下老人や菩薩に心から祈れば、仲直りができるという言い伝えがあります。

観光スポット情報

電話 +886-6-2232628

アドレス 台湾台南市中西区

カテゴリー 宗教的な寺院、地元の芸術文化

メール tainancct@yahoo.com.tw

営業時間 日曜日:09:00 – 18:00
月曜日:09:00 – 18:00
火曜日:09:00 – 18:00
水曜日:09:00 – 18:00
木曜日:09:00 – 18:00
金曜日:09:00 – 18:00
土曜日:09:00 – 18:00

交通情報

Review

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:3.5 11 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 6 普通
  4. 3 良い
  5. 1 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 2 ファミリー
  2. 3 カップル・恋人
  3. 6 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 0 友達
  • kurokurojoe

    日本橫濱

    旅行者のタイプ:

    單獨旅遊

    台南の四大月老

    旅行者の評価:4 2019-11

    路地裏にある小さなお寺です。台南の四大月老の一つということで訪問しました。比較的空いてると思うのでお参りはしやすいと思いますが、説明とかはないし、観光化はされてないので日本語説明もないので、事前にお参...
  • WangW285

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    重慶寺院

    旅行者の評価:4 2018-11

    路地にあり、快適で落ち着いた雰囲気の中にあり、非常に効果的な寺院でもあり、観光や観光にも適しています。
  • taro2015

    台湾

    旅行者のタイプ:

    家族

    路地裏の小さなお寺

    旅行者の評価:3 2018-09

    国立台湾文学館の裏手にある小さなお寺。赤と白のテントがお寺っぽくないし、入り口も普通の家の門みたい。ちょっと入りにくいですが、中には縁結びの神様、月老人がいらっしゃいます。
  • hide2004

    札幌市, 北海道

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    小さなお寺です

    旅行者の評価:3 2017-11

    2017年11月に行きました。 宿泊した富華大飯店 (Fuward Hotel)のすぐ近くなので立ち寄ってみました。国立台湾文学館の西側の路地を入って行くとあります。 観光客が訪れる観光スポットのお寺ではなく、規模の小さい地味な地元のお寺です。興味のある方以外には、台南必見のスポットではないと思います。
  • livesportsman

    佐倉市, 千葉県

    旅行者のタイプ:

    家族

    縁結びの神様、浮気封じ

    旅行者の評価:3 2017-06

    台南でも歴史のある寺院で、国立台湾文学館の裏手にあって、あまり目立たない場所にあります。そのため、気を付けないと通り過ごしてしまいます。縁結びにご利益、浮気封じのお寺でもあるようです。

1-11 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台南市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)