メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

重慶寺

水曜日:07:30 – 18:00

4.6

更新しました:2022-12-05

1590

紹介

悠久の歴史を持つ重慶寺は、文学館後方の小さな路地の中に位置しています。主神に観世音菩薩を祀っており、その歴史は1778年まで遡ることができます。1916年に現在の場所に移されました。時代の変遷や戦争を通して建物は幾度も損傷を受けましたが、修復後もその厳粛なたたずまいは変わることはありません。寺の中にある壁画や門神などは有名な絵師、潘麗水氏によるもので、今にも動き出しそうな哼哈二将や降龍伏虎羅漢の壁画などがあります。人気の高い神様は月下老人で、その前には「醋矸」と呼ばれる酢甕が置かれています。男女が喧嘩をした際に酢甕をかき混ぜ、月下老人や菩薩に心から祈れば、仲直りができるという言い伝えがあります。

観光スポット情報

電話 +886-6-2232628

アドレス 台湾台南市中西区

カテゴリー 宗教的な寺院、地元の芸術文化

メール tainancct@yahoo.com.tw

営業時間 日曜日:07:30 – 18:00
月曜日:07:30 – 18:00
火曜日:07:30 – 18:00
水曜日:07:30 – 18:00
木曜日:07:30 – 18:00
金曜日:07:30 – 18:00
土曜日:07:30 – 18:00

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)