メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

旧台南測候所(中央気象局台湾南区気象センター)

旅行者の評価:4 17 件の口コミ

日曜日:店休

4.3

更新しました:2019-11-19

484

紹介

旧台南測候所(原台南測候所)は、台南の人々にとって、重要な位置を占めています。測候所があるのは、当時の台南市の中心で最高地点だった標高14メートルの鷲嶺です。建物の外観から、昔は「胡椒缶」の名で親しまれました。18等分の放射状に広がる特殊な屋根があるため「18角楼」とも呼ばれます。旧台南測候所は気象局南区気象センターの前方に位置しており、二棟の現代的なビルの中で非常に目立っています。よく見ると、建物は三つの同心円が重なってできていることに気付くでしょう。一番内側にあるのは白い円塔で、中には各種気象観測設備が置かれています。中間の円は、通路になっていて、外側の円は事務室です。ユニークな外観で、思わずじっくり見てしまうに違いありません。 気象博物館では、毎年3〜4月になるとモモイロノウゼン(紅花風鈴木)の花が見頃を迎え、多くの花見客が訪れます。ピンク色の花と気象博物館が、向かい側にある太平境教会と映え合い、多くの人が足を止めて見入っています。また、夜桜のような艶かしさがただよう夜のモモイロノウゼンも見逃せません。

観光スポット情報

電話 +886-6-3459218

アドレス 台湾台南市中西区

カテゴリー 史跡、エコツアー、地元の芸術文化

営業時間 9:00~17:00
入場無料、通年開放

関連リンク Facebookのファングループ

交通情報

Review

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:4.0 17 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 4 普通
  4. 10 良い
  5. 2 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 2 ファミリー
  2. 3 カップル・恋人
  3. 8 一人
  4. 1 出張・ビジネス
  5. 0 友達
  • fukurowalker

    旅行者のタイプ:

    家族

    小さいが迫力がある

    旅行者の評価:4 2019-07

    中には入りませんでしたが外から見ているだけで満足です。日本統治時代の建物です。2003年に国指定の古跡になりました。この辺りは古い建物が残っているのでまとめて見ることができます。
  • zukum

    東京23区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    小さいけど独特

    旅行者の評価:4 2019-06

    ロータリーから割とすぐのところにある印象的な丸い平面を持つ建物です。気象観測所時代の機械なども展示しています。管理のおじさんが日本語を話す人だったので、いろいろ説明してもらいました。
  • bakedpotatoes

    東京23区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    法隆寺夢殿の上に灯台を載せたような形。

    旅行者の評価:4 2019-06

    法隆寺夢殿の上に灯台を載せたような形をしたユニークな建物です。台南市内観光の目印ともなる湯徳章公園のロータリーから北に少し入ったところにあり、アクセスしやすかったです。
  • Tintin0219

    東京都

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    ユニークな造りの建物

    旅行者の評価:4 2018-04

    民生緑園を中心に徒歩圏にある歴史のある建物の一つです。本当に小さい建物で見過ごしてしまうかもしれません。
  • hide2004

    札幌市, 北海道

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    昔の測候所

    旅行者の評価:3 2017-11

    2017年11月に、台南旅行の際に立ち寄りました。 台南の町の中心地にある日本統治時代に建てられた測候所です。周囲の建物に比べひと際低く、小さい建物です。今では歴史的建造物として保存され、中は資料館になって、観光スポットとなっています。

1-17 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台南市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き) IE11(新しいウィンドウが開き) Chrome(新しいウィンドウが開き) Safari(新しいウィンドウが開き)