メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

五妃廟

日曜日:08:00 – 17:00

4.1

更新しました:2021-03-04

1578

紹介

歴史文献によれば、清の時代、施琅が台湾に攻め入ると、寧靖王、朱術桂は殉死を決意し、5人の妃らも彼と生死を共にすることを決めました。妃らは明寧靖王府の梁で相次いで自決し、朱術桂は自ら5人の妃を埋葬すると、自分も後を追うように命を絶ちました。 五妃廟の建立は1683年。外観は中庭をコの字に囲む三合院様式の古い建物です。一方には「義靈君墓」と呼ばれる小さな祠があり、当時従死した二人の侍從が祀られています。現在の五妃廟は、府城の歴史の旅に欠かせないスポットになっています。境内は静かで緑が深く、付近には商店が軒を連ねており、B級グルメの店も少なくありません。正面には熱気あふれる台南野球場(台南棒球場)もあり、多くの人が訪れる休日のレジャースポットになっています。

Instagram @tainantravels

懷舊小棧ー五妃廟口豆腐冰の食材はオーナーが時間をかけて作り上げ、台湾伝統的な小学校教室配置とひんやりかき氷のセットで、グルメも昔な...
本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。

観光スポット情報

電話 +886-6-2267151

アドレス 台湾台南市中西区

カテゴリー 史跡、宗教的な寺院、地元の芸術文化

営業時間 日曜日:08:00 – 17:00
月曜日:08:00 – 17:00
火曜日:08:00 – 17:00
水曜日:08:00 – 17:00
木曜日:08:00 – 17:00
金曜日:08:00 – 17:00
土曜日:08:00 – 17:00

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)