メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

東嶽殿

日曜日:05:30 – 21:00

4.5

更新しました:2021-03-04

2020

紹介

東嶽殿は府城の七寺八廟に数えられています。1673年に建てられたもので、主神に東嶽大帝を祀っています。近くにある青年路の城隍廟に祀られている城隍爺と同じく死後の世界を司る神様です。東嶽殿は何度も建て直しや道路拡張などが行われたため、拜殿が取り壊され、現在の姿になりました。幸い、取り壊された古い建材は、現在の廟に極力再利用されており、元の様子によく似ています。殿中にはいくつか扁額があり、一番有名なものは1882年に艋舺営守備の羅勝標が献上した「善惡有報」です。廟の中に入ると、陰司大将が左右に立ち、厳粛な雰囲気をかもしています。冥界のイメージにぴったりで、思わず背筋が寒くなります。東嶽大帝の森厳な神威を感じたい人はぜひ訪ねてみてください。

観光スポット情報

電話 +886-6-2202322

アドレス 台湾台南市中西区

カテゴリー 史跡、宗教的な寺院、地元の芸術文化

営業時間 日曜日:05:30 – 21:00
月曜日:05:30 – 21:00
火曜日:05:30 – 21:00
水曜日:05:30 – 21:00
木曜日:05:30 – 21:00
金曜日:05:30 – 21:00
土曜日:05:30 – 21:00

交通情報

周辺の観光スポット

ページの先頭に戻る
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)