メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

開基霊祐宮

4.5

更新しました:2021-03-04

1049

紹介

開基霊佑宮は1665年に建てられ、主神に玄天上帝を祀ります。廟内には台湾で唯一の、金色の玄天上帝像があります。建立された時期が早かったため、開基の名が付けられています。玄天上帝を祀るそのほかの廟と同じように、玄天上帝が北方を代表する神明であり、北は水に属することから、代表色は黒です。霊祐宮には黒い柱と赤い梁が多用されています。このほか、廟内の装飾には府城の名匠の作品が数多くあります。正殿内の壁画「三十六官将」は蔡草如の作品です。そのほか、潘岳雄や陳壽彝などの作品も見ることができ、非常に貴重な廟です。

観光スポット情報

電話 +886-6-2286476

アドレス 台湾台南市中西区

カテゴリー 史跡、地元の芸術文化

営業時間 月曜〜日曜 8:00~20:00

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)