メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

風神廟

金曜日:06:35 – 21:00

4.4

更新しました:2021-11-23

1290

紹介

1739年に建てられた風神廟は台湾で唯一、風神を主神に祀った廟で、台湾府城七寺八廟の一つに数えられています。中央に風神、その両側には青い水神と赤い火神が祀られています。神案と呼ばれる台の左側は雷公、右側は電母です。廟は当初、大西門のそばの南河港に建てられ、大陸から海を渡ってきた役人は府城に着くと、まず接官亭に行き、風神に庇護を感謝し、ようやく府城に入ることができました。 近年は「光の廟」プロジェクトのもと、風神廟の夜間ライトアップが行われています。神聖な雰囲気と廟の前の広場にある接官亭のレトロな壁画が相まって、味わい深い趣をかもしています。夜の散歩におすすめのスポットの一つです。

Instagram @tainantravels

〔Temple〕台湾で唯一の風神を主祀とする風神廟(フォンシェンミャオ)が台南にあります、風神は旅行安全や航海安全の神様とされてき...
本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。

観光スポット情報

電話 +886-6-2277540

アドレス 台湾台南市中西区

カテゴリー 史跡、宗教的な寺院、地元の芸術文化

営業時間 日曜日:06:35 – 21:00
月曜日:06:35 – 21:00
火曜日:06:35 – 21:00
水曜日:06:35 – 21:00
木曜日:06:35 – 21:00
金曜日:06:35 – 21:00
土曜日:06:35 – 21:00

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)